最初はビビる!インドでありがちな事3つ

internship

インドでちょっと精神強くなった気がするんです。

なんでかって言うと、インドではありえない事が平気で起こるからです。日本の感覚で仕事すると確実に痛い目見ます。

ぼくは冗談抜きで50回くらいビックリしたり、痛い目にあったりしています。

今日はそんな中でも特に驚いた出来事を3つ紹介します。

①かすり傷から感染症にかかった。

最近ジムで毎日走っているのですが、靴との相性が悪いのか、時々左の靴の端が右足のくるぶしをこすってたんですね。

それが何回も積み重なって、気付いてみるとそのかすり傷は、小さいものの黄色く化膿していました。

思春期に出来るニキビのようなものですね。

まあよくあることだ、と思って放っておいたんですが、徐々にその傷口が大きくなっていったんです!笑

最後は1円玉くらいの大きさになってしまい、さすがにマズいぞと思って病院に駆け込みました笑

結果は感染症だったのですが、ここで自分は糖尿病と骨への感染を疑われてMRIと血液検査を受けました。あの時はずっと不安でした。

少しでも傷がついたら即座に薬を塗るか病院に行きましょう。そしてそれ以前に、露出の多い服装は避けて出来るだけ外に出ないようにしましょう笑 

私は今住居に半ひきこもり状態です。

②タクシードライバーに変な店に連れていかれた。

インドにはオートリキシャという超格安タクシーがあり、移動に超便利です。

また、両端の扉がないので風が入って来るので非常に心地よいです。

タクシー内での読書はとてもはかどりますね。

けれど、全員がいいドライバーというわけでもなくて。。。。。

最初にありえない値段をふっかけてくるやつなんてざらにいるんですよ。

でも一番気を付けなければいけないのは変な店に連れて行く運転手がいるということです。

英語が苦手な方は特に注意してほしいのですが、最初に「shop,ok?」という様に聞いてきたら即座に降りましょう。外国人を目当てに変な店に連れていかれます。

私は金一色の置物店に連れていかれました(もちろん何も買いませんでしたが。)

知り合いの中には買ってしまった人もいます。本当に気を付けてください。

③数時間の仕事の遅れ。その言い訳は「昼ご飯食べてたから」。

これ本当に困るんですよ。

プライベートでのやり取りなら「明日来るよ」で済むかも知れません。(私は嫌ですが。)

けれどビジネスだと締切があります。決められた時刻までにやらないといけないのが当たり前です。

けれどこれは日本人のビジネス方式で、インドは全く違います。

正確には覚えていないのですが、リサーチの為にある会社にSIMカードを購入しに行ったんです。

ところが2時間経っても全く対応してくれていませんでした。。

これは確かインターンを初めて一週間が経過したくらいの事。

初めて相手オフィスで怒鳴りまくりました笑

そうすると担当の女性店員は何と「昼ご飯食べてたんだもん・・・。」と言ってきました。

そしてボスのような人が来て、「まあ許してやれよ」みたいな感じで彼女を庇うではありませんか!

その後も怒声でもって交渉したものの何も得られず・・・。

日本で「こうなるであろう」と無意識の内に想定していたものが、全くそうならない。

この今までに味わったことのないストレスは尋常ではありません。

でも、ここでインド人を責めるのではなく、「単に価値観が違うだけだ」、「こういう文化を持つ相手とならどういう風にアクションをすべきだろうか?」と頭を働かせることが出来るかどうか。

当然ですがこの頭の動かし方こそインドのビジネスで成功するか否かの分れ目だと思っています。

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...
【新書 おすすめ】大学生でも読める!面白いし読みやすい新書本ランキングベスト5を発表するぞ!
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
名古屋駅の本屋で最強なのは「三省堂書店 名古屋髙島屋店」で決まり!朝からやってる駅構内の最大級の書店!
名古屋駅には多くの本屋があるのですが、個人的に最強の本屋は間違いなく「三省堂書店 名古屋高島屋店」だと思います。今日はなぜ名古屋の三省堂が最強なのか、たっぷり...