他人のESの書き方を真似するな。参考程度に留めよう。

就活関連で情報収集してて読んでるとよくあるのが「内定者のESが観れるサイト」。

こういうサイトは、ES提出前の不安でたまらない就活生にこぞってありがたがられるわけです。

しかし、実は内定者のESって驚くほど参考にならないんですよ

今日はそんなお話を。

スポンサーリンク

他人のESはほとんど役に立たない

ぼくは他人のESを自分のESに反映させたことはただの一度もありません。

何故ならあまり役に立たないから。

理由は2つ。

バックグラウンドが違うから

内定者が受かる理由は「ES、面接の内容が、相手に共感される形でアピールできたから」に他なりません。

そして共感されるレベルの高い内容は、自己分析の完成度によります。

ということは、自己分析がガチで完成レベルじゃないとそもそも受かる内容じゃないので合格できないんですよね。

そしてその自己分析の内容は、各人の生い立ちや半生によります。

なので、そもそもバックグラウンドが違い真似ても意味ないんですよね。

内定者のESを真似れば受かる、ではなく、「内定者と同様レベルで自己分析を完成させる」が正解です。

なので、まずは自己分析を徹底しましょう。

やり方は以下の記事に書いてあるので参考にしてみてください。

あわせて読みたい

【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ

内定者に寄せたらウソがバレるから

もう1つ、他人のESを真似るとウソがバレる危険性もあります。

よく「就活は騙し合いだ」と言う人がいます。それは半分本当です。

しかし、騙し合い=嘘の付き合いではないんですよ。

就活における騙し合いとは、「いい側面だけを見せ合う」という意味です。

例えば、リーダーシップを強みとしてアピールしている学生も、家でダラけるじゃないですか。

「成長」を謳う企業も、実はただ労働量が多い場合もあります。

しかしどちらも、「リーダーシップ」、「成長」を双方に魅せ合うわけです。

そしてこれはウソではないので、ある程度信憑性を帯び、説得力があるんですよね。なぜならウソではないから。

しかし、完全な「ウソ」って、驚くほどバレるんですよ。ぼくもガッツリ法螺を吹きまくっていた時期は落ち続けてました。

なので、断じて内定者のESに自分が寄せるなんて真似はやめましょう。きっと落ちます笑

内定者ESの使い方

とはいえ、学べる部分もあるんですよ。内定者ESには2つ、大きく利用できるポイントがあるので最後に触れておきます。

内定者の傾向を確かめる

企業毎に、内定者には特徴があります。

例えばコンサルであれば論理的に話せる人。商社であれば海外経験がある人。メーカーであれば誠実さ、等。

自分の魅せ方を決めるときに、いい材料となりますね。

内定者の「レベル感」を確認する

もう1つ、内定者のレベルを確認することも可能です。

就職偏差値なるものがネットには上がっています。

その信頼性は置いておき、傾向としてその偏差値が高い企業ほど内定者のレベルがあがってゆきます。

当然、ESのレベルも内定者レベルによって上がってゆきます。

ですので、「どの程度のレベルのESを書けば良いのか」を確認する場所としては最高ですね。

スポンサーリンク

終わりに

断じていいますが、他人のESはパクらない方がいいです。面接でバレますから。

そんなことより自己分析を徹底し、どこを突っ込まれても答えられる状態にしてESを書きましょう。

自己分析のやり方はこちらに記載されてますのでどうぞ。

あわせて読みたい

【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com