押見修造さんの最新作『血の轍』はホラ-すぎて鳥肌….。あらすじ感想など。

押見修造さんの『血の轍』が面白すぎました。

押見修造おすすめ作品は下記の記事でまとめていますので、気になる方はご覧ください。

【漫画】一気にファンになった押見修造さんの作品をアツく紹介する
こんにちはKです。ぼくは漫画が大好きでよく読むんですけど、最近は押見修造さんの作品に大ハマりしてます。読む作品全て面白いんですよね.....。ということで、本日は...

本日は、押見さんの最新作(*2017/12月現在)である『血の轍』のレビュ-記事を書きます。

それでは早速まいりましょう。

血の轍 あらすじ

「惡の華」押見修造 最新作は究極の毒親!

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!

読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

(*引用先 : 血の轍 1 (ビッグコミックス) | 押見 修造 |本 | 通販 | Amazon)

普通の母子家庭の日常を描いた作品だな、と思って読み進めていくと….

だんだんと母親の異常性があらわになってきて、1巻の終わりにはゾクゾクっと鳥肌がたってしまいます。

書評を描いている今も鳥肌たってます笑

血の轍 感想

1 絵が綺麗….

絵が個性的で、非常に綺麗です。

シンプルなタッチで、セリフも少なめなのでサクサクと読み進めることができます。

ペ-ジ数は多めなのですが、あっという間ですね。

文字ではなく絵を追いたい、という方に合っていると思いますね。

2 ホラ-好きはハマるかも。

この作品はホラ-の要素が非常に強いので、鳥肌モノが好きな方はハマる可能性あり。

設定がありがちな母子家庭の日常を描いている分、恐ろしさもより一層リアルに感じられます。

まだ1巻しか発売されていないのですが、2巻の発売日が本当に楽しみでたまりません。

終わりに

押見修造さんの作品は今の所全部面白いです…。イマイチだな、と思った作品が1つもありません…。

全部、全部おもしろいです。もはや小さなファン….

気になる方はぜひともチェックしてみてください。

押見修造 他の書評記事

【漫画】一気にファンになった押見修造さんの作品をアツく紹介する
こんにちはKです。ぼくは漫画が大好きでよく読むんですけど、最近は押見修造さんの作品に大ハマりしてます。読む作品全て面白いんですよね.....。ということで、本日は...

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...
【新書 おすすめ】大学生でも読める!面白いし読みやすい新書本ランキングベスト5を発表するぞ!
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
名古屋駅の本屋で最強なのは「三省堂書店 名古屋髙島屋店」で決まり!朝からやってる駅構内の最大級の書店!
名古屋駅には多くの本屋があるのですが、個人的に最強の本屋は間違いなく「三省堂書店 名古屋高島屋店」だと思います。今日はなぜ名古屋の三省堂が最強なのか、たっぷり...