東京・渋谷にある、仮想通貨決済のnem bar(ネムバー)が楽しかったぞ。

最近仮想通貨が流行ってますね----。

仮想通貨の黎明期で資金が流入しているので、何を買っても儲かるというフェ-ズ。

お笑い芸人が仮想通貨の取引所のCMに出たりして、今後さらに発展していくでしょう。

ぼくもそんな仮想通貨ブ-ムに乗っかる形で、仮想通貨で決済ができるバ-に行ってまいりました〜。

場所は東京・渋谷。

その名もnem bar(ネムバ-)。

▲渋谷の円山町。

クラブ街としても有名。

▲仮想通貨でもっとも有名なビットコイン、そしてネムでの決済が可能。

ちなみにネムバ-の由来は、オ-ナ-さんがネムコインのス-パ-ノ-ド(ざっくりいうと、ネムコインを大量にもち、管理を任されているすごいひとのこと)をやってるからとのこと。

もちろん日本円での決済もオッケ-です。

▲本日は21:20まで貸切。

その影響か、貸切終了時刻には大勢の人が並んでいました。

▲中に入るとネムのロゴの形をしたライトが。ギタ-のピックみたいだなw

▲テ-ブル席とカウンタ-席があります。

ぼくは1人で行ったこともありカウンタ-。ラストの席にギリギリ滑り込めました。

すごい人気だなぁ….。

紙メニュ-は一切なくて、バ-コ-ドを読み込む形式となっています。(詳細はここではかけませんが…。)

メニュ-には、有名な仮想通貨の名前のついたアルコ-ルがいくつかありました。

個人的に色合いが好みのリップルブル-(1080円、税込)を注文。

▲透き通るエメラルドブル-がとっても綺麗ですね。

味もラムネのような甘さと程よいアルコ-ルが混ざって、非常に美味しかったです。

速攻で飲み終わってしまいました。

行ってみた感想

仮想通貨で決済できるお店が日本でも増えてきました。

ビットコイン、ネム、モナコインなど、法定通貨以外での経済圏か着々と整ってきています。

バ-コ-ド式のメニュ-やお店の落ち着いたおしゃれな雰囲気がなんだか近未来的で、近いうちにもう一度行きたいと思いました。

このようなお店が、今後ますます増えていくのでしょう。

考えるだけでもワクワクしますね。

ちなみに、店内は仮想通貨の話で盛り上がってました。

仮想通貨の仲間を作りたい、通貨の情報が欲しいなど、興味のある方はぜひ一度行ってみてください。

nem bar(ネムバー) 他の方の声

nem bar(ネムバー) お店情報

営業時間:19-5時

定休日:水曜

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
【新書 おすすめ】大学生でも読める!面白いし読みやすい新書本ランキングベスト5を発表するぞ!
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「大学生なんだけど、時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社...