「仕事がつらい、辞めたい」と感じている新社会人(新入社員)の処方箋になる本をまとめて紹介するよ

book

「新社会人つらすぎ…仕事辞めたい….」と感じている人は多いと感じます。

「与えられる側」から「与える側」になるわけですから、そのギャップに苦しむことは想像にたやすいです。

今年新入社員として社会に出た筆者ですが、周りは既に「辛い」、「仕事辞めたい」のオンパレード。

 

筆者自身、日々辛いこともあります。

しかしそんな時、筆者の心の処方箋になり、大いに助けてくれた(今も助けてくれている)書籍があります。

この記事では、その素敵な「処方箋的書籍」をご紹介。

実際に役立ったものばかりなので、自信を持って紹介します。

新入社員が仕事がつらい理由

覚えること多すぎ問題

会社に入ると、大量に覚えることが出てきます。

マナーや社内ルールなど、数えればキリがない。

ここでストレスを感じる人は少なくないでしょう。

雰囲気に馴染めない問題(人間関係)

「社風」に合わないことも多いと思われます。

理由は、「社風に合わない学生も採用してしまう現実があるから」と考えられます。

現状、「なんとなく社風に合わないから不採用」と判断する企業は少ないと考えられます。

人手不足の世の中で売り手市場である現実を踏まえると、応募が殺到する大企業以外は、「とりあえず採用しよう」となる現実があるのも頷けます。

その結果、雰囲気に馴染めない人が出てきても仕方ないですよね。

筆者の知っている限り、最短2ヶ月で会社を辞めた人を知っています笑

誰も助けてくれない問題

社会人になると直面するのが、「自分で動かないと詰むぞ」という危機感。

ここで苦しむ理由は、その現実を目の当たりにしても適切に動けないから、と考えられます。

学生時代はお金を払って通う、いわば「お客さん」ですから、「必死に自分で考え、動く」という思考回路そのものが育ちにくいんですよね。

結果、「動かねば!」という現実に直面しても、「どうやって考えればいいんだ?」と立ち止まってしまうケースも多いという…。

給料貰ってるのに仕事できなさすぎ問題

給料をもらっている以上、価値を周りに提供する必要があります。

しかし、新人は当然ながら、仕事ができませせん。

なぜならスキルがないから。当たり前なんですけどね笑

海外でメジャーな職種別採用と違い、入社後に育成して育っていく日本において、新人は「できない」というギャップに陥りやすい、と考えられます。

目的別おすすめ書籍

ここから、おすすめ書籍をご紹介。

どれも筆者が読んだ本から選出しています。

覚えること多すぎ問題

時間に限りがある現実の中、どのようにインプットを増やすか。

最適なアプローチは「優先順位をつけて覚える」以外にありません。

そのために有効な書籍が『エッセンシャル思考』。

後々書評も書きますが、多忙を極める起業家たちにも絶賛されている名本です。

「今、もっとも大事なことはなにか」が明確になり、混乱しがちな社会人生活を支えてくれること間違いなし。

雰囲気に馴染めない問題

「なんか馴染めない…」という悩みは新卒あるある。

仕事である以上、学生とは違って「合わない人」がいる場所でも踏ん張る場面も多いですよね。

そんな時、読んでほしいのがこの本。

タイトル的には「解決にならなさそうじゃん!!」と怒られそうですが(w)、実際読みすすめてみると、マインドの部分に深く踏み込んでいて、人間関係の悩みにスッと効きます。

個人的な話ですが、筆者はこの本に何度も救われました。

紙・Kindle共に持っているくらい大好き。超おすすめ。

⬆筆者の私物。

誰も助けてくれない問題

「誰も助けてくれない!」というのは当たり前。

なぜなら、周りもみんな、自分のことで精一杯だからです。

そんな中、どのように「主体的に動くか」というマインドの部分を存分に学べるのがこの本(マンガですが)。

堀江貴文さんと、闇金マンガの最高峰である『闇金ウシジマくん』がコラボして、かなり異色な内容となってます。

読み物としても非常に面白い。筆者は1日で読み切ってしまった…。

給料貰ってるのに仕事できなさすぎ問題

ビジネス界で超有名な『道は開ける』をここでピックアップ。

「仕事できねぇ」となってへこむこと、ありますよね。

しかし、どんな状況下でも、必ず打開策はあります。

自分のベストを尽くすことは可能なのです。誰だって。

仕事ができないと、とにかく不安になります。

「この仕事でいいのか?」「ついていけるのか?」などなど。

そんな時、この本を読んだ筆者は不安がかなり減りました。

第一章からガツンと効く、金言の宝庫。

終わりに

学生→社会人のステップアップは想像以上に多くのギャップがあり、多くの人が苦しみます。

筆者はよく同期とご飯に行くのですが、皆それぞれ苦しんでいます。

その原因と、その各々に効くと筆者が思う書籍を、この記事で紹介させていただきました。

スポンサーリンク

本を安く読みたい方へ

【Amazonプライム】Kindle1冊無料以外にも!会員登録したときのメリットを紹介するよ
Amazon Primeというサービスがあるんですけど、非常におすすめできるサービスなので紹介します。「Amazon Primeってぶっちゃけどうなん?」、「入った方がいいの?」と...
月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにかかっていて狂喜乱舞した件
驚愕。Kindle Unlimitedによって電子書籍読み放題!!!!▲強烈すぎる。早速登録して確認してみたのですが、なんとこのラインナップで月額980円。しかも初月タダという...

おすすめ本のまとめ記事が人気

【2018年版・随時更新】Kindle Unlimitedで読めるおすすめ漫画を紹介するぞ
Amazonには本、漫画、雑誌などが読み放題になるKindle Unlimited。その蔵書数は非常に多く、「何から読めばいいの!?」と迷ってしまう方も多いですよね。そこで、当記...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
【買うなら今でしょ!】林修先生の全著書を読んだぼくが林先生のおすすめ本を5冊アツく紹介するよ。
「今でしょ!」で一世を風靡して、今なおテレビで活躍し続ける林修先生。ぼくは以前林先生の授業を受けていたこともあり、先生の著書は全て読んでます。そこで!当記事...

大学生におすすめの記事

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...