9/22 漫才ライブ「下北グリップ」に出場した感想と反省

9/22に漫才ライブ「下北グリップ」に出場してきました。

場所は下北沢。

▲会場はこんな感じ。

▲控え室。

使用したネタ:旅行

「旅行に行く」という設定で、道中にボケを複数放り込むスタイルで臨んだ。

今まで披露してきたネタの中で最もウケがよいものを使った。

故に最下位という結果は非常に重く受け止めねばならないですね。

敗因

実際の敗因はわからない。

しかし、大会後にもらえるお客さんからのFBを元に、いくつか敗因を分析してみる。

緊張が伝わってしまった

ぼく自身、緊張している感覚は全くありませんでした。

もう5回以上ステージに出ているので、慣れたんですよね。

しかし、お客さんから見ると、緊張しているように見えた、と。

自覚はなくても、そう「見えた」のであれば、反省すべきですよね….。

どう見えるかが全て。自分の感覚は二の次。

身長差から来るアンバランス感

ボケの方が大きいんですよね。それも10cm以上。

例えるなら、オードリーのような身長差です。

ボケの方が大きいと、ツッコミが大変。

特に頭をドツく時、上に向かって手を伸ばさなければいけないので、どうしてもテンポが落ちるんですよね。

 

 

 

カミナリみたいに、ダイナミックなつっこみがウリであれば、問題ないんですけどね。

 

テンポを重視したスタンダードな漫才をやること多いので、ボケの方が大きいアンバランスさは悩みのタネでもあります。

解決策

ボケとツッコミの逆転

デカい方がツッコミをやる方向に転換するのはいいかもしれません。

テンポも改善されるでしょうし、お客さんから見た違和感も減る。

現在協議中です笑

「ウケる」ネタを作る

しっかり受けているコンビを研究して、求められているネタを作るのも大事なのかなと。

今までは、「やりたいネタ」をやってきました。

しかし、それだと全くウケない現実。

だとすれば、答えは一つ。

一度「やりたい」を封印し、「やるべき」漫才をすること。

終わりに

うーん、伸びシロですねぇ!

スポンサーリンク

本を安く読みたい方へ

【Amazonプライム】Kindle1冊無料以外にも!会員登録したときのメリットを紹介するよ
Amazon Primeというサービスがあるんですけど、非常におすすめできるサービスなので紹介します。「Amazon Primeってぶっちゃけどうなん?」、「入った方がいいの?」と...
月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにかかっていて狂喜乱舞した件
驚愕。Kindle Unlimitedによって電子書籍読み放題!!!!▲強烈すぎる。早速登録して確認してみたのですが、なんとこのラインナップで月額980円。しかも初月タダという...

おすすめ本のまとめ記事が人気

【2018年版・随時更新】Kindle Unlimitedで読めるおすすめ漫画を紹介するぞ
Amazonには本、漫画、雑誌などが読み放題になるKindle Unlimited。その蔵書数は非常に多く、「何から読めばいいの!?」と迷ってしまう方も多いですよね。そこで、当記...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
【買うなら今でしょ!】林修先生の全著書を読んだぼくが林先生のおすすめ本を5冊アツく紹介するよ。
「今でしょ!」で一世を風靡して、今なおテレビで活躍し続ける林修先生。ぼくは以前林先生の授業を受けていたこともあり、先生の著書は全て読んでます。そこで!当記事...

大学生におすすめの記事

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...