マンガ『キングダム』が面白すぎてヤバい。

book

マンガ『キングダム』が面白すぎます。

[amazonjs asin=”B009LHBVQ0″ locale=”JP” title=”キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)”]

これは春秋戦国時代の、秦の始皇帝が、中華を統一するまでのお話。

 

主人公は、のちに始皇帝となる政の右腕の「信」。

実在した「李信」がモデルになってるんですね。

 

さて、このマンガが死ぬほどおもしろいんですよ。

 

 

まず、ストーリー構成。まだまだ若輩の主人公が、政の「中華統一」という途方もない夢の実現に全力を尽くします。

やっぱり「夢を追いかける」ストーリーはロマンがあっていいですよね〜。そそります。

 

多くのひとが「ハマりやすい」物語になってますね。

 

そして、キャラクターの個性が存分にでてます。

主人公の信や政はいうまでもなく、朝敵の「呂不韋」、その部下の「蒙武」や「昌平君」、六代将軍「王騎」など、かき分けが見事すぎます。

 

ぼくは、「ストーリー性」と「キャラクターのかき分けのうまさ」がアニメのクオリティを決めると思っています。

テニプリとかは後者に特化したアニメですよねwww

 

しかし、このキングダムは「両方最高レベル」なんですねえ。

ナルトとかも最高レベルだと思うんですが、キングダムは忍者じゃなくて、普通の「人間」たちのお話なので、より共感しやすいというか、感情移入しやすいアニメなんですよ。

 

ほんと読後にアツくなるんですよねえ・・・。

そしてこのキングダム、現在すでに40巻まで出ています。

まだ読んだことない人にとってはボリューム満点ですし、楽しめること間違いないですね!

[amazonjs asin=”B009LHBVQ0″ locale=”JP” title=”キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)”]