やっぱりテニプリが一番!!もはやネタだけどオススメです。

prince of tennis

テニプリが一番好きなんですよ。

ぼくはマンガが大好きで、沖縄旅行に行った時もそのほとんどをマンガに費やしたほどです。(観光しろよ。)

 

で、メジャーなマンガは大体読んでます。ナルト、ワンピース、ブリーチなどなど・・。

でも、ぶっちゃけていうと、ぼくは「テニスの王子様」がいまだに一番すきなんですw(ちなみに「テニプリ」は「Prince of tennis」の略です。)

 

ぼくは中学はテニス部に入っていたのですが、入部はテニプリが影響してるんですよw

それくらいのテニプリラバーです。

 

舞台は青春学園中等部テニス部。青春学園はテニスの名門校です。

 

主人公の越前リョーマが、その名門校で仲間と切磋琢磨し、全国No.1を目指すお話です。

ぼくはアニメの面白さは「キャラ立ち」と「ストーリー構成」で決まると考えているのですが、テニプリは圧倒的に前者のレベルが高いです。

最高峰です、ってか日本一ですね。日本のマンガレベルが世界1位だとすると、テニプリのキャラ立ちは世界一ということになります笑

 

そのかわり、ストーリー構成はかなり雑というか、あまり重視されていないようです。普通のテニスにはありえないようなプレーがたくさんでてきます。

リョーマは1巻の時点でロブをバウンドさせずにコートに落とすことができます。

テニス部部長の手塚は、自分のもとに全てのボールを手繰り寄せる「手塚ゾーン」という技を持ってます。

全国の常連である「立海大付属」部長の幸村は、「相手の五感を奪う」ことができますww

 

もう、ネタと言われても反論できないレベルなんですねえ。その「ネタ加減」が、回を増すごとにグレードアップしてるんです。

 

でも、それでいいんです。もともとテニプリの面白さは「キャラ立ち」にあって「ストーリー構成」にはないんですから。

現在、正規の「テニスの王子様」は終了し、新しく「新テニスの王子様」の連載がはじまっています。

 

もう、「テニス」とはいえない感じになってますが、とにかくキャラ立ちが素晴らしいのでおすすめです。

 

読んだことない人は通常の「テニスの王子様」から読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com