バンドが楽しい3つの理由!!音楽好きはバンドやってみれば??

新しくバンドにチャレンジしています。

インドでインターンをしていた時に、「書く仕事」が好きだとわかったんですけど、同時に

 

「バンドやりたい!」

 

という思いが強くなっていったんですね。

 

インターンの傍らずっと音楽を聴いて、自分が歌っている姿を妄想してニヤニヤするくらいでしたから。

 

で、今日生まれて初めて、「バンドの合わせ練」を体験したわけです。

これが楽しかった。その理由を書いていきます。

 

①全員で好きな事に取り組んでいる。

まずは、これですね。

バンドをしている人で、「いやいややっている」人は皆無です。まあ当たり前ですが。

 

だから、練習をしている最中は「みんなが楽しんで」やってるわけですね。

そういう時は、何だかいい雰囲気です。

誰かがミスっても、別に誰も怒ったりしないわけです。

風通しが良い感じです。

 

②一つのものを作り上げる感覚がたまらぬ。

もちろん、最初はうまくいきません。

ぼくは今回「立ちボ(立って歌うボーカル)」のみなんですけど、何度も歌詩を間違えました笑

 

でも、合わせていくうちに段々あってくるわけです。

カラオケだとリズムは最初から決まっているので楽です。一方バンドはリズムから何まで自分たちで創るわけですから、最初はもどかしい感じもします。

 

しかし、それが合わさっていくにつれ、今まで味わった事のない独特の「いい感じ」を抱くんですよね〜。

やはり、受動的な楽しみだけじゃなく、「自分で創り上げる楽しみ」もいいですねえ。

 

③カラオケじゃ得られない課題が見つかって面白い!!

ぼくはヒトカラに週4くらいで行くんですけど、バンドの練習ではカラオケにはない課題が見つかります。

例えば、歌を入れ込む場所だったり、立ち位置だったり、ハウリングだったり。

 

ぼくは立ちボなんで、「カラオケと変わらねえ!!!」と思ってましたが、全然違いました笑

緊張して歌詞も忘れてしまいます笑

 

こういった、新たな課題が見つかるのは、新たな試練だと思えば楽しいですねえ。

 

終わりに

ヒトカラで一人で自己満するのも好きです。人生自己満が全てですからね。

けれども、「好きな事を、数人でやる」という体験を初めてしたので、すごく新鮮で楽しかった。

 

なので、音楽好きな人は、一人でいるのもいいですが、「バンドやってみる」のもいいんじゃないっすかね?

 

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com