本を1000冊読んで厳選した、至高のノンフィクション3冊!

study

みなさん、「ノンフィクション」のジャンル、お好きですか?

 

多くの人が「小説、漫画」など、「想像力」を発揮した作品を好みます。

しかし一方で、「ノンフィクション好き」も少なからず存在するんですね。

 

ぼくもノンフィクションが好きです。

大学の最初の2年にぼく本を1000冊以上読んだのですが、今日はその中で厳選した、面白いノンフィクションを3つ厳選してご紹介します。

①野獣の怒り

ご存知ボブ・サップが記した、K-1業界の暴露本。

ファンの方はご存知でしょうが、ボブサップは試合を「棄権」したことがあります。

世間はそれを「ボブサップが相手を恐れた」と脚色しました。

 

しかし、その実は全然違うんですねえ・・・。

命を賭して戦ってるファイターたちに、ろくに給料を払わない、ずさんな運営陣。

 

それに怒る、ファイターたち。ボブサップもそのうちの一人。

 

K-1会のスターへとのし上がった男が語る、涙も出ないほど壮絶な暴露話に、興奮が止まりません。

お金の動きも、ボブサップクラスになると億が当たり前。

 

そんな異次元の世界を垣間見せてくれる稀有の本でもあるのです。

 

②消された一家

異次元な、ノンフィクション殺人の本です。

この本は、恐怖の鳥肌が止まりません。

まず、犯人の「松永」という男。

 

部屋の一室に、ある家族を監禁し、そこで殺人を命じたり、恥辱にまみれた行為をさせたりします。

この男、全く自分の手は下しません。

 

家族の中で、同士討ちをさせるのです。

下痢を吸わせたり、屍体の処理をその娘にやらせたり、とにかく残酷の極みです。

 

でも、これは事実なんです。

「幸せになりたい」とか、「何となく日々がつまらない」とか、そんなこと、どうでもよくなります。

次元が、違うのです。

③洗脳

これもすごい。伝説バンド「X JAPAN」のボーカルのToshiが、自己啓発セミナー「ホームオブアート」のMASAYAに洗脳されてゆくお話。

舞台で一緒になった「守谷」という女性との交流を契機に、Toshiは、セミナーに没頭してゆき、X JAPANを崩壊へと向かわせてしまうのです。

本当に悪質。

奪われた金は、10億円。

彼らはまだ、逮捕されていない。

 

④終わりに

どれも、すごい暴露本。

汚職、殺人、洗脳。

どれも、事実なんです。

普通に生活できている今が、どれくらい幸せなことか。

自分の悩みが一瞬にして「ちっぽけなもの」となり消失する、衝撃の3冊です。

 

 

スポンサーリンク

本を安く読みたい方へ

【Amazonプライム】Kindle1冊無料以外にも!会員登録したときのメリットを紹介するよ
Amazon Primeというサービスがあるんですけど、非常におすすめできるサービスなので紹介します。「Amazon Primeってぶっちゃけどうなん?」、「入った方がいいの?」と...
月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにかかっていて狂喜乱舞した件
驚愕。Kindle Unlimitedによって電子書籍読み放題!!!!▲強烈すぎる。早速登録して確認してみたのですが、なんとこのラインナップで月額980円。しかも初月タダという...

おすすめ本のまとめ記事が人気

【2018年版・随時更新】Kindle Unlimitedで読めるおすすめ漫画を紹介するぞ
Amazonには本、漫画、雑誌などが読み放題になるKindle Unlimited。その蔵書数は非常に多く、「何から読めばいいの!?」と迷ってしまう方も多いですよね。そこで、当記...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
【買うなら今でしょ!】林修先生の全著書を読んだぼくが林先生のおすすめ本を5冊アツく紹介するよ。
「今でしょ!」で一世を風靡して、今なおテレビで活躍し続ける林修先生。ぼくは以前林先生の授業を受けていたこともあり、先生の著書は全て読んでます。そこで!当記事...

大学生におすすめの記事

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...