『ブログエイジ』 byイケダハヤト

book

イケダさんの『ブログエイジ』。これも面白いですねー。

この本は割とイケダさんの「思想」面がよく見られる本ですねえ。

イケダさんの他の本ではhow to系のジャンルのものもありますが、この本にはそういう傾向が見られないですね。イケダさんの思考が手に取るようにわかる内容になってます。

 

さー早速行ってみましょう。

 

①ブログと農業は似ている。

ブログと農業は似ている、そうイケダさんはおっしゃってます。

 

僕のようなスタイルのブログによるマネタイズって、ちょっと自給自足に似ていて、農民のようだな、と思うんですよね。ー本文より。

 

確かにおっしゃる通りですね。農業では、ひたすら種をまいて、そこで得られる「自然の恵み」によって利益を得ます。そしてそこに、人の顔は存在しません。消費者の満足感を、直接味わうことはできません。

 

ブログもまた同じで、ブログ記事の更新だったり、メンテナンスだったり、そういうのを繰り返すことによって価値が生まれます。そしてそれを読者が消費してくれるわけです。でも、ブロガーは読者の表情は見えません。

 

こういう「消費者の満足が直接感じられない」という点で、農業とブログは似ているのです。

 

②責任は受信者にある。

イケダさんはよく、「無責任な発言をするな!」と言われるそうです。

しかし、これに関して、イケダさんは「責任は受け取り手にある」としています。

 

まあでも当たり前の話ですよね。イケダさんはあくまで自分の意見を述べているだけであって、別に誰かの人生に責任を持てるわけではありません。

 

もし自分の発言すべてに責任を持たなきゃいけないのなら、ブロガーを始め情報発信者は何も言えなくなってしまいます。

・官報や国営放送、マスメディアならともかく、そもそもインターネット上の個人に「発言の責任」を求めるのがナンセンスー本文より。

 

終わりに

内容もさることながら、この本には面白い点がもう一つあります。それは、編集者が大学生だということです。

本の構成などは学生の考案なのだとか。すごいですね。。

 

Naverまとめにもある通り、やはり編集は民主化していきます。これも、その好例ですよね。大学生は言ってみりゃ編集に関して素人なのですから。それでも非常に読みやすいのでいいんですけど。

 

今後は何かを「まとめる」という行為よりも「個性を発信する」能力の方が優先される時代になりますね。

 

本の内容以外にも、面白い気づきをあたえてくれる本でした。非常におすすめの一冊です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

本を安く読みたい方へ

【Amazonプライム】Kindle1冊無料以外にも!会員登録したときのメリットを紹介するよ
Amazon Primeというサービスがあるんですけど、非常におすすめできるサービスなので紹介します。「Amazon Primeってぶっちゃけどうなん?」、「入った方がいいの?」と...
月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにかかっていて狂喜乱舞した件
驚愕。Kindle Unlimitedによって電子書籍読み放題!!!!▲強烈すぎる。早速登録して確認してみたのですが、なんとこのラインナップで月額980円。しかも初月タダという...

おすすめ本のまとめ記事が人気

【2018年版・随時更新】Kindle Unlimitedで読めるおすすめ漫画を紹介するぞ
Amazonには本、漫画、雑誌などが読み放題になるKindle Unlimited。その蔵書数は非常に多く、「何から読めばいいの!?」と迷ってしまう方も多いですよね。そこで、当記...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
【買うなら今でしょ!】林修先生の全著書を読んだぼくが林先生のおすすめ本を5冊アツく紹介するよ。
「今でしょ!」で一世を風靡して、今なおテレビで活躍し続ける林修先生。ぼくは以前林先生の授業を受けていたこともあり、先生の著書は全て読んでます。そこで!当記事...

大学生におすすめの記事

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...