インドで手配すべきSIMカード

sim

ああネット遅い・・・。

インドはネットが遅いんですよ。携帯にSIMカードを差し込んでネットしようとしても、FBを開くだけで1分くらいかかります笑

でもぼくはそんなインドで、お客様のネット環境の整備をお手伝いをする必要がありました。

ネット環境は満足度に大きく関わるファクターでしたので。。

さて、今回は今後インドに来る方にオススメするSIMの種類を紹介します。

具体的な手配の手順についてはインドでのSIMカード手配の仕方まとめをご覧ください。

①Airtel4G
airtel4G

airtel4G

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インド国内において最大手の携帯会社は「Airtel」です。そこが唯一提供してくれるのがAirtel4Gです。

これ凄いんですよ。なんとスピードは日本のキャリア携帯とさして変わりません。

お客様が希望されたので一度だけ手配したことがあるのですが、デバイス(USB形式)とSIMを合わせて1600Rs(約3200円)で購入できました。

最初は6GBを無料で使えます。(プリペイドの場合。)

②Photon Max

Airtel4Gと並んでオススメなのがこのPhoton Max です。スピードはAirtel4Gと同程度。インターン先の社員さんも好んで使っていましたね。

これを提供してくれる会社は「Tata docomo」と言います。日本のDOCOMOがインド進出したとか。

料金はAirtel4Gより若干安めだったと記憶してます。確か1250Rs/月で10GBくらい使えた。

③MTS

mts

 

 

 

 

 

mts

 

 

 

 

 

 

さてさて、最後がMTS。ぼくはインターン中ずっとこれを使っていました。

正直4GとPhotonシリーズ以外はスピード遅いです。どんぐりの背比べ。だって3Gなんだもん。

皆さんもたまにLTE表示から3G表示に変わり、スピードが異常に落ちたと感じる時ありますよね?

あれが常時続く感じです笑

なのでスピードはあまり期待できませんが、MTSはプランが魅力的です。

何と月々約1100Rs(約2050円)で40GB(昼20GB、夜20GB)も使用できます!(ポストペイドの場合。)

ネットの利用を頻繁にし、スピードより容量を重視する方はこちらをオススメします。

終わりに

色々調べましたが、恐らくこれが時にTOP3かと。

自分の用途を考えた上で、一発で手配を完了させたいところですね。

インドは手続きスピードも異常に遅いですから笑

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...
【新書 おすすめ】大学生でも読める!面白いし読みやすい新書本ランキングベスト5を発表するぞ!
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
名古屋駅の本屋で最強なのは「三省堂書店 名古屋髙島屋店」で決まり!朝からやってる駅構内の最大級の書店!
名古屋駅には多くの本屋があるのですが、個人的に最強の本屋は間違いなく「三省堂書店 名古屋高島屋店」だと思います。今日はなぜ名古屋の三省堂が最強なのか、たっぷり...