仏教は宗教ではない ~お釈迦様が教えた完成された科学~ 仏教は宗教ではない 前編

イケダハヤトさんと、アルボムッレ・スマナサーラさんの対談本。

内容は宗教です。
これもまた面白かったので紹介させていただきます。いや、イケダさんの本ははずれませんね。

祈っても意味はない。

いきなり爽快です。仏教の世界では、「祈ること」が無意味であることを断言しています。

スマナサーラ 仏教では、「祈っても何にもならないんだ」とはっきり言っているんですよ。
イケダ あぁ、そこははっきりと言っているんですね(笑)
スマナサーラ お釈迦様はこう言っています。「もしも、祈ることで何か叶うのならば、人間は仕事をする必要がないんだ」と。
イケダ あはは(笑)。いやもう痛快です。おっしゃる通りですね。ー本文より

仏教では、祈ることは無意味だとされています。こう言った面でも、仏教がいかに宗教色が薄いかがハッキリとわかりますね。

日本は宗教に染まっている!

日本人は宗教を嫌う傾向にありますよね。宗教色が強いものに対して、「マインドコントロール」とか、「洗脳」とかをイメージし、拒否反応を起こす人が多い。
けれども、日本人は占いを信じますよね。
初詣の時はお賽銭を投げますよね。
「ゲン担ぎ」
とかいって。

甲子園にいった高校球児も、試合に負けるとなぜか甲子園の土を持って帰ります。

これらって、よくよく考えるとさしたる意味はない。けれども日本人の多くはそこに疑問を抱かず、「なんとなく」やってしまっているのが現状です。

スマナサーラ 多くの人が、日本人は宗教を煙だがっているとかあれこれ言いますけど、日本ほど宗教に凝り固まっている国はあるのかと思いますね。日本では何でも宗教なんです。ー本文より。

生まれたことに、意味はない。

さらに面白いことに、仏教の世界では「生きることに意味はない」と説いています。

スマナサーラ ただ生まれただけです。「迷惑をかけても生き続けたい」と思っているだけなんです。100年長生きしたら、100年間悪いことしているだけ。他の生命に100年間迷惑をかけたでしょう。ー本文より。

人間は生物を殺してそれを食べて生きています。この時点で、「めっちゃ迷惑な」存在ですよね。人間はこのように、「他者の命を奪って生きる」矛盾した存在なのです。

なので人間は決して崇高な存在ではなく、ただ「生きたい」と願っている、「迷惑をかけてでも生き延びたい」と望んでやまない存在なのです。見方によってはかなり悲しい存在とも言えるでしょう。

終わりに

めっちゃ面白かった。他にも死に関する考察や、輪廻転生の話など、食いつきたくなる話題てんこもりです。

宗教よりも科学、哲学に興味のある人は読んでて楽しいでしょうね。対話形式なので読みやすいですよ!

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com