新しい道徳 by藤原和博ー現代に必要な道徳は「納得解」の導き方。

情報化し、多様化した現代社会では、道徳を感情的に押しつけることは不可能だ。バラバラに生きる個人を支えるために必要な「理性的な道徳観」を大胆に提案する。「BOOK」データベースより

藤原さんの本は面白い。

今回は現代社会に求められる「新しい道徳」に焦点を当てた『新しい道徳』。

さっそくみていこう。

「正解」ではなく「納得解」を求めよう。

藤原さんはこの本の中で、「正解」でなく「納得解」を求めることを推奨されている。その考え方こそが「新しい道徳」なのだ。

成長社会において、日本人はほぼ全員が共有出来る「目標イメージ」がはっきりしていた。

しかも、ほとんどの人々が共有できる個人目標のイメージがあった。「学校でいい成績を取って会社や団体に入ると必ず成功する」という「成長社会」独特の神話だ。ーおわりにより。

この目標イメージという「正解」に従って日本人はバクシンしてきた。

この間の学校教育は、ことさら「情報処理力」の養成に終始していた。正解を求める力を、日本は強化してきたわけだ。

しかし、すでに時代は変わり、一つの共有イメージがなくなってしまった。

その結果、生きる軸自体が多様化し始めている。それが現代社会だ。

そんな社会において、正解を求める力の重要性は低くなってきた。そして新たに必要とされる力こそ、「納得解」を導く力なのだ。

結婚するか?家は買うか?就職するか?という人生の諸問題に関して、自分が納得出来る答えを自分の頭で決定し、実行する力こそが大事なのである。

このことを藤原さんは「理性の運用技術」という言葉を用いて次のように述べている。

小学校の低学年なら、お話を聴かせる従来型の「道徳」の授業でもよいとして、高学年や中学校からは、むしろ「理性の運用技術(リテラシー)」を教える必要がある。「正解」のない成熟社会を生き抜くための「納得解」の導き方を教えなければならない。ー本文より

そしてこれこそが「新しい道徳」なのである。

この本ではこのことを「ウサギとカメ」を例に明快に説明してある。

昔は「カメが偉い!」という正解があった。コツコツやるのがいいんだ!ということだけわかってりゃよかった。

しかし今は、複眼的に考察し、どれが自分にとって納得できるのかを真剣に考える必要がある。

ウサギはカメがかわいそうだから、わざと負けたのかもしれない。

ウサギは勝負に負けたけど、それ以上に昼寝が気持ちよかったかもしれない。

カメは勝負に勝ったけど、全力を出しすぎて死んじゃったかもしれない。

いろんな解釈があるだろう。そういう解釈の仕方こそ、現代社会で必要なスキルなのだ。

おわりに

自分の価値をどこにおくか?

生きるための物差しがなくなった今、人はゴールが見えずにグラグラしている。

著名人の信者が増えるのも致し方ない。

しかし、物差しの外注は常に不安と隣り合わせ。なぜならその物差しすらなくなってしまうほど、時代の変化はすさまじいからだ。

だから、自分の経験に立脚し、確固たるものを築く必要がある。楽しく生きる。他人のために生きる。ジコチューに生きる。なんでもいい。

けれどもそれらは手探りの果てに見つける必要がある。苦労して勝ち取る必要がある。

なぜなら、そうして手に入れた価値観こそ、人を「大人」たらしめ、我々の背筋をシャンと伸ばしてくれるからだ。

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com