ワット・プラケオータイ・バンコク最大の名所!その規模に思わずため息。

Bangkok

タイ・バンコク最大の名所といえば「ワット・プラケオ」です。

観光のメインであり行きたい場所だったので行ってきました!

スクリーンショット 2016-03-18 16.04.05

▲違う記事でご紹介した「王宮前広場」から見えますね。

(*関連:王宮前広場〜地母神像ータイ・バンコクをのんびり散歩しながら名所を見物!

スクリーンショット 2016-03-18 16.04.18

▲メインスポットなだけあって、人がたくさん。

スクリーンショット 2016-03-18 16.04.24

▲人混みもなんのその。とっつげきー!!

スクリーンショット 2016-03-18 16.04.29

▲ところが、半ズボンがNGとのことだったので、着替え室に移動。ただで長ズボンを貸してくれます。

スクリーンショット 2016-03-18 16.04.34

 

▲だ、ださいwwwww

スクリーンショット 2016-03-18 16.04.40

▲チケットを買う前に、プラケオの建物の姿がちょっぴり見えた。

スクリーンショット 2016-03-18 16.04.58

▲波にのってしばらく行くと、チケット売り場があった。

スクリーンショット 2016-03-18 16.05.03

▲購入完了。一人当たり500バーツ(約1500円)。

スクリーンショット 2016-03-18 16.05.10

▲パンフもおいてあります。

スクリーンショット 2016-03-18 16.05.15

▲日本語のもあるよ。

スクリーンショット 2016-03-18 16.04.54

▲ここが入り口。チケット売り場のすぐ左。早速はいってみよう。

スクリーンショット 2016-03-18 16.05.21

▲でか!!!1番目立つ金の塔は、ラーマ4世がアユタヤーにある仏塔を模して作った、「プラ・シーラタナー・チェーディー」。

スクリーンショット 2016-03-18 16.05.31

▲写真左に見える塔は、ワット・プラケオ建設と同時に作られた最古の塔、「プラ・モンドップ」。

スクリーンショット 2016-03-18 16.06.16

▲こちらはアンコール・ワットの模型。ラーマ4世がその作りに感動し、作らせたのだとか。

スクリーンショット 2016-03-18 16.05.45

 

▲こちらは王室専門の御堂。名前は「プラーサート・プラ・テープビドーン」。

仏塔が天に向かってのびている。仏塔の先端にはヒンドゥーの神「シバ神」の象徴が飾られている。

スクリーンショット 2016-03-18 16.05.56

▲歌や踊りが得意な、インドの『ラーマーヤナ』に登場する聖鳥「キンナラ」。

スクリーンショット 2016-03-18 16.05.50

 

▲こちらは『ラーマーヤナ』に出てくる「猿神」と「悪魔」が交互に飾られています。

この塔はラーマ1世が両親のために作ったもので、猿神と悪魔はその台座を支えている。

スクリーンショット 2016-03-18 16.06.06

▲あつい。タオルもってくればよかった・・・。

スクリーンショット 2016-03-18 16.06.24

▲少し歩くと見えるのが、ワットプラケオの「本堂」。中には幻想的な仏像が鎮座している。(仏像は撮影不可・・・。)

スクリーンショット 2016-03-18 16.06.28

▲寺院に付随する回廊には絵が書かれている。

この絵を順番にたどれば、タイ版のラーマーヤナである『ラーマキエン』の流れをつかめます。

スクリーンショット 2016-03-18 16.06.38

▲上の写真は、ラーマ1世の王子が建てた「プラ・モンティアンタム堂」で,境内の北側に位置している。

ここは仏教図書館で、中には仏教の経典が納められている。

スクリーンショット 2016-03-18 16.06.46

▲上の写真はナークという、雨を降らせる力があるとされる神が祀られている「プラ・ウィハーン・ヨート」。

中国製のタイルで装飾された美しい建物だ。同じく境内の北側に位置している。

まとめ

ひとことでいうと、きてよかった。ぶっちゃけ最初は「チケット買わずに帰ろう」とも思っていた笑

暑いし、人は多いし、高いし・・・。しかし盛りだくさんの内容で、入った途端のめりこんでしまった。

さすがバンコクのメインスポット。タイに来たらぜひ訪れるのをおすすめします!!

ワット・プラケオ 観光情報

営業時間:8:30am-3:30pm

料金:500バーツ(約1500円)

アクセス:N9ター・チャーン船着場から徒歩3分

注意点:NGな服装→ノースリーブ、タンクトップ、短パン、半ズボン、キュロットスカート、ミニスカート、タイツ。

タイの旅行記事、もう一ついかがですか?

タイ・バンコクを旅行するときに必ず行きたいおすすめ観光スポット4選

王宮 ータイ・バンコクの名所!観光の目玉「ワット・プラケオ」と併せて行きたい。

王宮前広場〜地母神像ータイ・バンコクをのんびり散歩しながら名所を見物!

【タイ・バンコク名物!】ニューハーフショー「カリプソ・キャバレー」行ってきた!

The Coffee Club ータイ・バンコクの「高速WIFI」のカフェをご紹介!

ロイヤル ータイ・バンコクの良質ホテル!ちょっとだけ贅沢したい時におすすめ。

Hi-Sukhumvit ー1泊1000円強で泊まれるタイ・バンコク最強のドミトリー!

Universe Innータイ・バンコクの格安ホテル!個室でセキュリティーも良し。

Baan Khanitha at Fifty Threeーバンコクでタイ風カレーならここ!

トムヤム・クン ータイ名物「トムヤムクン」の名店。大きなエビが美味しかった。

サバイチャイ ータイ・バンコク名物「カイ・ヤーン」を美味しく食べた!

タイ・バンコクで有名な「20バーツラーメン」が安いのにうまくておすすめ!

Jin Chieng Seng by Inn A Dayータイ・バンコクで食べたい「家庭の味」を堪能!

アクアティーニ ー船着場近くの雰囲気よいレストラン!【タイ・バンコク】

伊藤家ータイ・バンコクの美味しい和食屋さん!格安で懐にも優しい。

COURT YARD RESTAURANTータイ・バンコクで人気の「カオサン通り」での朝食に!

 

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com