ロイヤル ータイ・バンコクの良質ホテル!貧乏旅行でちょっとだけ贅沢したい時におすすめ。

バンコクのホテルには様々なグレードがあります。

ぼくの場合1日の宿泊費は「2000円以内」という目安を決めていたので、かなり格安物件を探すことになります。

その結果、「Universe Inn」と「Hi Sukhumvit」が見つかり、不自由なく生活ができています。

(*関連:Universe Innータイ・バンコクの格安ホテル!個室でセキュリティーも良し。)

(*関連:Hi-Sukhumvit ー1泊1000円強で泊まれるタイ・バンコク最強のドミトリー!

けれども、実はぼくはもうひとつホテルに泊まりました。

それが当記事で紹介する「ロイヤル」です。

スクリーンショット 2016-03-18 14.52.06

 

▲場所は「カラサン通り」、「王宮前広場・地母神像」からすぐ。

(*関連:カオサン通りーバンコクの超有名ストリート!夜中の異様な熱気がサイコウ!

(*関連:王宮前広場〜地母神像ータイ・バンコクをのんびり散歩しながら名所を見物!

スクリーンショット 2016-03-18 14.52.10

 

▲入り口はこんな感じ。早速入ってみよう。

スクリーンショット 2016-03-18 14.52.15 スクリーンショット 2016-03-18 14.52.20

▲フロントはデカイ&キレイ。高級感あふれてますね。

受付では「パスポート」と「出入国カード(往路の機内でもらえます。)」が必要です。

料金は1泊1300バーツ(約3900円)で、デポジットは500バーツ(約1500円)ですね。

スクリーンショット 2016-03-18 14.53.33

▲フロントにはカフェが併設。

スクリーンショット 2016-03-18 14.53.23

 

スクリーンショット 2016-03-18 14.53.29

▲移動は階段かエレベーター。

スクリーンショット 2016-03-18 14.53.18

▲ドキドキ。

スクリーンショット 2016-03-18 14.53.00スクリーンショット 2016-03-18 14.53.09 スクリーンショット 2016-03-18 14.53.14

▲部屋のカギはカードキーをあてがい、緑のランプが点いたら解錠。

スクリーンショット 2016-03-18 14.52.44スクリーンショット 2016-03-18 14.52.38

▲完全に個室で、カギもしっかりしている。セキュリティーは問題なし!

スクリーンショット 2016-03-18 14.52.49

▲トイレもかなりキレイ。

スクリーンショット 2016-03-18 14.52.55

▲アメニティは石鹸、シャンプーなど。しかしこのシャンプー、あまり泡立たなかった笑

スクリーンショット 2016-03-18 14.57.40

▲バスがついてる。他のホテルにはなかったので嬉しい。

ただぼくの場合、チェックアウト直前まで、カーテンに隠れたバスの存在に気づかなかったので、ほとんど使うことがでなかった、、笑

ちなみに、ここは朝食がついています。

スクリーンショット 2016-03-18 14.54.23

▲豪華なビュッフェ形式。

スクリーンショット 2016-03-18 14.54.31 スクリーンショット 2016-03-18 14.54.43

 

 

スクリーンショット 2016-03-18 14.54.50

 

 

スクリーンショット 2016-03-18 14.54.55スクリーンショット 2016-03-18 14.55.09

▲うっへえ。外国のお客さんも想定しているので、かなりバリエーション豊富。

スクリーンショット 2016-03-18 14.56.57

▲ぼくはかなり食べる方なので、大量にとってきました笑

スクリーンショット 2016-03-18 14.57.05 スクリーンショット 2016-03-18 14.57.11 スクリーンショット 2016-03-18 14.57.16 スクリーンショット 2016-03-18 14.57.21 スクリーンショット 2016-03-18 14.57.26

 

▲タイ料理も食べられますが、ご覧の通り、慣れ親しんでる感じの朝食をとることもできますね。

スクリーンショット 2016-03-18 14.57.33

▲プールも併設。コストパフォーマンスよすぎだろ・・・。

まとめ

日本円にして約4000円と、ちょっぴりとお高い。

けれどもしっかりしたセキュリティーや朝食などもついているので、決して損はないホテルです!

WIFIは別途料金がかかるので、あらかじめWIFI環境は揃えておいた方がいいですね!

ちょっぴり贅沢してリラックスしたい時におすすめ!

ロイヤル ホテル情報

料金:1300バーツ(約3900円)、デポジット500バーツ(約1500円)

アクセス:「カオサン通り」から徒歩5分。

タイの旅行記事、もう一ついかがですか?

タイ・バンコクを旅行するときに必ず行きたいおすすめ観光スポット4選

王宮 ータイ・バンコクの名所!観光の目玉「ワット・プラケオ」と併せて行きたい。

ワット・プラケオ ータイ・バンコク最大の名所!その規模にため息。

王宮前広場〜地母神像ータイ・バンコクをのんびり散歩しながら名所を見物!

【タイ・バンコク名物!】ニューハーフショー「カリプソ・キャバレー」行ってきた!

The Coffee Club ータイ・バンコクの「高速WIFI」のカフェをご紹介!

ロイヤル ータイ・バンコクの良質ホテル!ちょっとだけ贅沢したい時におすすめ。

Hi-Sukhumvit ー1泊1000円強で泊まれるタイ・バンコク最強のドミトリー!

Universe Innータイ・バンコクの格安ホテル!個室でセキュリティーも良し。

Baan Khanitha at Fifty Threeーバンコクでタイ風カレーならここ!

トムヤム・クン ータイ名物「トムヤムクン」の名店。大きなエビが美味しかった。

サバイチャイ ータイ・バンコク名物「カイ・ヤーン」を美味しく食べた!

タイ・バンコクで有名な「20バーツラーメン」が安いのにうまくておすすめ!

Jin Chieng Seng by Inn A Dayータイ・バンコクで食べたい「家庭の味」を堪能!

アクアティーニ ー船着場近くの雰囲気よいレストラン!【タイ・バンコク】

伊藤家ータイ・バンコクの美味しい和食屋さん!格安で懐にも優しい。

COURT YARD RESTAURANTータイ・バンコクで人気の「カオサン通り」での朝食に!

スポンサーリンク

本を安く読みたい方へ

【Amazonプライム】Kindle1冊無料以外にも!会員登録したときのメリットを紹介するよ
Amazon Primeというサービスがあるんですけど、非常におすすめできるサービスなので紹介します。「Amazon Primeってぶっちゃけどうなん?」、「入った方がいいの?」と...
月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにかかっていて狂喜乱舞した件
驚愕。Kindle Unlimitedによって電子書籍読み放題!!!!▲強烈すぎる。早速登録して確認してみたのですが、なんとこのラインナップで月額980円。しかも初月タダという...

おすすめ本のまとめ記事が人気

【随時更新】Kindle Unlimitedで読めるおすすめ漫画を紹介するぞ
Amazonには本、漫画、雑誌などが読み放題になるKindle Unlimited。その蔵書数は非常に多く、「何から読めばいいの!?」と迷ってしまう方も多いですよね。そこで、当記...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
【買うなら今でしょ!】林修先生の全著書を読んだぼくが林先生のおすすめ本を5冊アツく紹介するよ。
「今でしょ!」で一世を風靡して、今なおテレビで活躍し続ける林修先生。ぼくは以前林先生の授業を受けていたこともあり、先生の著書は全て読んでます。そこで!当記事...

大学生におすすめの記事

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...