【初心者用】インターネットを使った効率良いキーボードの練習方法

最近キーボードを練習しています。

バンドの演奏日が近いんですよね〜。

 

 

バンド演奏でキーボードを練習するのは2回目なのですが、前回よりも

「効率良い練習方法」

がわかってきました。

 

 

これからキーボードを練習したい!と思っている方にオススメです。

①Youtubeで原曲を探す。

まずはYoutubeで音源を取るのが一番早いと思っています。CDを借りたりしたこともあったのですが、動画で観る方が効率いいですね。

ネットがあれば一瞬でカタがつく問題ですので・・・。

 

 

以前は「本格的にやるならCD!!」とか思っちゃったりしてましたが、今は全くそんなこと思いません笑

CDを借りたりするのは、Youtubeなどの動画サイトを探し尽くしてどーーしてもなかったときにしましょう。

 

 

②コードを調べる。

次に、キーボードのコードを調べましょう。

Google検索で「◯◯(曲名) コード ピアノ」と検索すればOKです。

 

 

現代はめちゃくちゃ便利で、これでほぼ全ての曲のコードが出てきます。

③コードを読解する。

コードを調べると、例えば「 C」とか、「Em」とかが出てきます。

ある程度慣れれば文字を見てすぐ音で再現できるのでしょうが、初心者のうちは無理です。

 

 

なので、コードを調べた後、「コードの読解」をしましょう。

オススメは

Piano Chord Clip

です。

スクリーンショット 2016-03-30 3.15.16

(引用:http://piano-c.com/)

このサイトを使えばコード文字をみて、「鍵盤のどこを押せばいいか」が写真付きで理解できます。

スクリーンショット 2016-03-30 3.19.46

(引用:http://piano-c.com/pianoChord_CMa.html)

「C」はこんな感じですね。

これを見れば初心者でも容易く理解できます。

 

④音源を聴きながら、ひたすら繰り返す。

①で手に入れた音源を聴きながら、ひたすら繰り返しましょう。

まずは流して全体を掴んで、できなかったところのみ個別練習する感じでOK。

 

 

個別練習は正直つまらないですが、そこを越えて、通し練習で出来るようになったときはとっても嬉しいですね。

終わりに

ここで紹介したのは完全に「初心者」の練習方法。

もっと具体的な技とか、そういう部分は人に習う方がベターですね。

昔は弾けるようになるためには教室に通うのが当たり前でしたが、現代では

「基礎固め」

の部分は自分でできるなぁ、と感じました。

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com