マンガ『All You Need Is Kill』は戦闘シーンがカッコイイけど切ない。

All You Need Is Killというマンガを読んだんですが、すげえカッコよくて一気読みしてもうた。

[amazonjs asin=”B00KPS5ZFM” locale=”JP” title=”All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)”]

人類は今、かつてない戦争をしている。敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。初年兵であるキリヤ・ケイジと戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく――。ーAmazon 内容紹介より

ギタイっていう強敵から地球を守るために二人の兵士が無双するお話です。

まず面白いのが、二人は「殺されてもループする」ところ。

殺されても経験値が溜まるだけですぐ生き返るので、めちゃくちゃ強くなるんですよ。

で、他に人たちからは一目置かれる存在にまでなります。

ギタイをガンガン倒す二人はめちゃくちゃかっこいいんですけど、とある理由で二人は「殺し合い」をしなければならなくなります。

そして最後には・・・・。

最後はめちゃくちゃ切ない、読後感に酸っぱさが残る作品となっています。

2巻で完結しているので、サクッと読みたい方にもオススメできますね!

面白い作品なので映画化もされていますね。

主演はトムクルーズかぁ・・・。こっちも観たいぞwwww

というわけで、短篇で切ない物語を希望している人は是非一度読んでみてくださいな!

[amazonjs asin=”B00KPS5ZFM” locale=”JP” title=”All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)”]