人間失格 ー太宰治の代表作!「俺のことじゃん」と共感してしまう衝撃の内容!【太宰治の全作品を書評するno.8】

太宰治の代表作と言えば!!!!

そう、『人間失格』ですね!

今日はその代表作『人間失格』書評記事です。

早速紹介していきましょう。

ざっくりいうと→「道化」をし続けた太宰の自伝小説。

『人間失格』は、太宰治の自伝小説ですね。

内容としては、常に仮面を被って生きてきた主人公・大庭葉蔵の心情を暴露する内容。

幼い頃から人が信じられず、気に入られるためにピエロになってご機嫌取りの名人に。

成績は常に優秀だけど、毎日辛い。

素の自分が出せずに、死にたくなってしまうのでした。

成長した葉蔵の人生は、だんだんぶっ壊れて生きます。

葉蔵は、ある女性と入水自殺を図ります。

しかし、なんと葉蔵だけが助かってしまい、女性の方は死んでしまったのでした。

そんな事件を起こしてしまった彼は、身内からも冷たい目で見られるようになり、どんどん頼る存在が消えていきます。

最終的にたどり着いたのは女、酒、薬。

人生は完全に崩壊し、タイトル通り「人間失格」の状態になってしまうのでした。

見どころ→人に言えない秘密を爽快に代弁してくれるところ!!

見どころは、読者の秘密の部分を、主人公が代弁してくれるところですね!

誰しも、人に言えない恥部をもっているもの。

表面上は取り繕っていても、心の中では嘲笑したりすることもあります。

そんな人間のくらい部分を、この小説は嫌という程表現してくれています。

「この人、私の秘密をわかってくれてる!!」

そんな感覚を抱き、一気に太宰を好きになってしまう、そんな作品です。

さらに、主人公は基本クソ野郎なので、自分が何かで失敗した時に読んで、「こいつよりはマシだな」と慰めてくれる効果もあるんです笑

まとめ

太宰治の代表作『人間失格』。

この本のおかげで、太宰は多くのファンを獲得したといっても過言ではありません。

気になるかたはぜひ一度読んでみてください!

ちなみに、『人間失格』はマンガ版もでてるので、活字嫌いな人はこちらがおすすめ。

現代風にアレンジしたマンガも。これ読みましたが、すごくよくまとまってました。

太宰の本をすべて書評する企画やってます。もう1本いかがですか?

【宣言】太宰治の全作品の書評を書きます!

走れメロスー太宰治の数少ない「アツい」友情物語!【太宰治の全作品を書評するno.1】

葉 in晩年 by太宰治ー冒頭からガツンと来る短編小説!【太宰治の全作品を書評するno.2】

『思い出』ー太宰治の処女作『晩年』に収録された少年期!自身の過去の投影か。【太宰治の全作品を書評するno.3】

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com