藤田紘一郎さんの『できる男はウンコがデカい』が面白すぎる。爆笑しながら学べる傑作だと思っています。

藤田紘一郎さんの『できる男はウンコがデカい』が面白すぎるwww

この本ではカイチュウの研究者である藤田さんが、タイトル通り「できる男はウンコがデカい」と主張します。

そしてそんな「デカいウンコ」を出すためにどうすればよいかが書かれており、超面白いですwww

ぼくは二十歳の誕生日にこの本を読んだのですが、一人で部屋の中で爆笑しながら読み進めてましたwww

「ウンコ」のワードが見開き1ページに10回くらい出てくるんですww

個人的にはそれだけで腹いっぱいです笑

しかし!!

この本は単に楽しいだけでなく、多いに学べる一書となっていますね!

「下痢症のひとや便秘症のひとはどんな水を飲めばいいか」など、ウンコに関する気になることがたくさん書いてあって超ためになります。

それから、今流行っているIBS(過敏性腸症候群)についての記述もありますね。

巻末には「いいウンコの模式図」なるものが書いてあって超参考になります。

毎日朝起きて、お手洗いに行くのが楽しみになってしまう、そんな本となっておりますww

めちゃくちゃ面白く、かつためになる傑作。

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...