名古屋はええよ! 名古屋のオススメ店まとめ。

nagoya

名古屋への帰省が終わりました。

両親や元上司の方と話をしたり、ご飯に連れて行ってもらったりしたので満足でした。前のブログでも紹介しましたが、名古屋では3つのお店に行きました。

この記事でまとめておきます。

①「焼肉 ステーキ スギモト」

yakainiku

「焼肉 ステーキ スギモト」は、金山駅(名古屋駅から名鉄で5分ほど)のASUNAL二階にあるお店です。リーズナブルでかつ美味しい焼肉を食べたいかたにおすすめ。

メニューはアラカルトとコースにわかれているので、宴会などでも使い易いかと思います。

年中無休なので、曜日を気にせずに訪れることができるのも◯。

ただ土日は予約ができないので要注意。

②しら河

eelしら河(栄ガスビル店)は名古屋のひつまぶし店の代表格。カリカリした食感を存分に味わうことができます。(ふわふわが好みの人には蓬莱軒をおすすめします。)

メニューにはノーマルのひつまぶしの他に上や特上のひつまぶしがあります。

その違いは質ではなく量にあるので、空腹度合いなどにあわせて選択することができます。肝吸いなどが付いてくるセットメニューもあり、よりお店の味を堪能したい方におすすめ。

またお持ち帰りもできる(予約必要)ので、家族や友人に購入することも可能です。

ただ冷蔵保存が必要なので、飛行機で海外に持ち運ぶのが難しい場合があるのでご注意ください。

③矢場とん

nagoya矢場とん (ルーセントタワー店)は名古屋味噌カツの名店で、矢場とん自体は半世紀も前から続いています。

ソース味と味噌味を選択したり、半々での注文も可能です。

味噌味は衣にソースがまんべんなくつけられていて、若干しっとりめの食感。

逆にソース味は衣の中央にのみタレがかかっていて、衣のサクサク感が一層味わえます。

ぼくは前者のほうが好きですが、好みがわかれるところですね。

更にこのルーセントタワーには他にも名古屋の名店が3つ(きしめん、うなぎ、名古屋こーちん)ひしめいており、大人数で行く場合にもおすすめです。みんな好みわかれますしね。

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...