200万部を突破したダブルミリオン『夢をかなえるゾウ』が面白すぎて夜が明けた。

すげーーー。。この本おもしろ。

200万部の売り上げを突破した大ベストセラーです!!!

サックリと内容を紹介していきましょう。

ざっくりとこんな本。

この本はざっくり言うと「よーするにどうやればうまくいくん?」という質問に対して、明確な回答を与えてくれる本ですね。

なんで自己啓発本を読んでもちっともうまくいかないのか、うまくいくためにどーすればいいのかが詳しく書かれています。

ここが見どころ!

この本の見どころは「対話形式」にあります。いま流行ってますよね。

大ベストセラーの嫌われる勇気とかも対話形式。

設定としては、まず「教える側」はインドの神様である「ガネーシャ」。

「教えを乞う側」はさえない青年。

青年に、ガネーシャがガンガン教える感じとなっております( ´ ▽ )ノ

読んでる側としてはかなーり共感しやすく、かつ読みやすい形式となっております。

さらに、この本は巻末に「本のまとめ」がサクッと書いてあります。

全般的にこの本は会話形式なので、情報というより「楽しむための文章」も多くあるんですよね。

さらに、目次もありません。

代わりに、巻末にまとめがくっついてるんですよね、復習のために。

一度だけじゃなくて二度目読むときのために考えられているのが最高によかったっす!

今日もついつい巻末読んじゃいました!( ´ ▽ )ノ

ちなみにコンテンツをちょこっとだけ紹介させていただくと、

「靴を磨く」、「目の前の人を笑わせる」、「相手の欲しいものを先取りして提供する」などがあります。

この本の内容のポイントは、どれも「今日から始められる小さなこと」であること。

1個1個めちゃくちゃハードルが低いんですよね。

なので超ミラクススーパー実践的といえます。

きになる方はぜひいちど読んでみてください^w^

ちなみに第二弾もでているようですね。

え、まじで、3も出とるでwwww

これは一気読みするしかないな。

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...