【ブログの教科書!】初心者に必要な情報を網羅した『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』

book

「ブログをやってみたい!」という人は増えてきています。

21世紀は個人の時代、とよく言われていますが、その個人を発信する最強のツールがブログなんですよね。

そしてブログを始めると、多くの人が「どうすれば収益やPV(一ヶ月のブログ閲覧回数)が伸びるか」を考えます。

そんな、ブログで「PV・収益を出したい!」と思っている方におすすめなのが当記事で紹介させていただく『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』です!

早速紹介させていただきます。

ブログで収益を上げる方法、心構えが網羅されている

この本では、そもそもブログでどうやって収益をあげるのか、というポイントやマインドセットについて網羅されています。

収益の面では、広告収入(Google Adsense)や成果報酬(アフィリエイト)など。マインドセットに関しては、徹底して「継続すること」の重要さが語られていました。

特に「継続」に関して自分が最も共感した部分を抜粋します。

何よりブログで結果を出すために必要な要素は「継続」です。誰もが今まで違った人生を送ってきているわけですから、スタートダッシュのスピードが異なるのは当然です。ー本文より

ブログは運営する人によって、それまでのバックグラウンドが違います。今まで何かに打ち込んできて、成長の法則を体得している人だったら、ブログの成長は早いでしょう。

もし今まで何かに打ち込んだ経験がない人なら、まずはゆっくりとでもいいから「どうすれば成果が出るのか」を自分の頭で検証するところから始めるのがよいでしょう。

ぼくもやってしまいがちですが、ブログは他人と比べてはいけないのです。自分は自分なのです。

自分の後輩がバンバン成果を出してるからって気にしない。逆に、自分が先輩を抜いてしまったからって調子に乗ってもいけない。

成果を出してもどこかで頭打ちになるかもしれないし、今まで停滞していた人も、コツをつかんで一気に向上するかもしれないのです。

結局、自分のペースでコツコツやるしかありません。

みどころは、ブログで成果を出しているブロガーさんたちからのメッセージが読めるところ。

この本は著者の方の主張だけでなく、成果を出している他の有名ブロガーさんたちのメッセージも見ることができるのがおすすめポイントですなε-(´∀`; )

多くの本が1人の成功者の視点からしか語られないのに対し、この本は複数人のプロのブロガーさんたちの視点が学べるため、一冊で自分にあったスタイルを見つけられるかもしれません。

これは画期的だなあ。速攻で全員分読んでしまいましたo(`ω´ )o

終わりに

ブログなど、個人で活動できる幅は増えてきています。ぼくの知り合いにもフリーランスを選択した人が何人かいますね。

そしてこの流れは今後、さらに加速していきます。

そんな「個人の時代」において欠かせない自分の存在を示す場所が「ブログ」なのです。

ぼく自身ブログを1年くらいやってますが、それでも知らない点、学べる点の多い、情報量の多いブログの教科書的な本でした!

ブログに興味があるすべてのひとにおすすめ!

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
【新書 おすすめ】大学生でも読める!面白いし読みやすい新書本ランキングベスト5を発表するぞ!
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...