ブログのファンページの登録者数が30人を超えて嬉しいぞ♪

fan page

今日、ブログのファンページ登録者数が30人を超えました♪

ぼくのブログには、特設のFBページがあるんですよ。

fan page▲これ。気になった方はこちらから登録よろしくお願いします

で、ですね。このファンページというのは、地味にデータが蓄積されるんです。

なんのデータかっていうと、「何人の人が応援してくれてるブログか?」というデータです。

多くのFBページは友達に容赦なく「いいねリクエスト」を送信し、自分のページへの誘導を促してきます。

ぼくは興味あるものはいいねを押すんですが、正直リクエストには辟易しています笑

一方、ぼくのこのFBページでは、一切いいねリクエストを送っておらず、気になるかたが純粋に「いいね」を押してくれています。

こういう性質なので、純粋に「何人が応援してくれてるか?」がわかるのです。この測定がしたかったので、ぼくは一切いいねリクエストを送りませんでした。

そして、昨日その応援してくれる人数が30人を超えたんですよ〜〜〜。うわーーーいパチパチパチ!!!

このブログのファンページは、設立したのが確か2月下旬。それから半年強で30人が応援してくれるブログとなりました。

これって、実はすごいことですよね?

ぼくはFBページには全てのブログ記事投稿をシェアすることにしています。なぜならリーチする相手が、このブログを応援してくださってる方のみだからです。特に一般的に役に立たない、こういった日記も含め共有しています。

で、ぼくがweb上でしゃべった内容が、毎回30人に届く。これってすごい。

30人教室で、みんなの前でしゃべる、それと大差ないんです。個人的に、これはかなりすごいことだと思っています。

もちろん、ぼくより影響力を持っているブロガーさんはいる。前プロブロガーさんのFBページを見に行ったらいいね数が8000人を超えていました。笑

あの次元になると、ライブ会場で話している、くらいの規模感になるんだろうw ブログってつくづくすげーや。

というわけで、今後ともどろますたをよろしくお願いします。

個人的に大学の授業が嫌いなので、新学期がはじまっても変わらず更新し続けますぞ笑

お、炊飯器の音がした!!お米が炊けたので、遅めの昼飯を食べることといたしましょう。

それにしても30人か・・・。実際の日常生活だったら、よっぽどの演説好きか有名人じゃないと、「毎日30人を前に話す」なんて機会ないですよね。ブログって本当にすごい。

スポンサーリンク

本を安く読みたい方へ

【Amazonプライム】Kindle1冊無料以外にも!会員登録したときのメリットを紹介するよ
Amazon Primeというサービスがあるんですけど、非常におすすめできるサービスなので紹介します。「Amazon Primeってぶっちゃけどうなん?」、「入った方がいいの?」と...
月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにかかっていて狂喜乱舞した件
驚愕。Kindle Unlimitedによって電子書籍読み放題!!!!▲強烈すぎる。早速登録して確認してみたのですが、なんとこのラインナップで月額980円。しかも初月タダという...

おすすめ本のまとめ記事が人気

【2018年版・随時更新】Kindle Unlimitedで読めるおすすめ漫画を紹介するぞ
Amazonには本、漫画、雑誌などが読み放題になるKindle Unlimited。その蔵書数は非常に多く、「何から読めばいいの!?」と迷ってしまう方も多いですよね。そこで、当記...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
【買うなら今でしょ!】林修先生の全著書を読んだぼくが林先生のおすすめ本を5冊アツく紹介するよ。
「今でしょ!」で一世を風靡して、今なおテレビで活躍し続ける林修先生。ぼくは以前林先生の授業を受けていたこともあり、先生の著書は全て読んでます。そこで!当記事...

大学生におすすめの記事

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...