【旅人必見!】日本最大の旅祭り2015に参加してきた。

journey festival

みなさん旅は好きですか?

ぼくは別に好きじゃないです。ですが、最近はヒッチハイクをしたり遠方の友人を訪ねたりしています。旅の面白さをちょっとずつわかるようになってきました。

なので、新しい境地を切り開いてやろうと意気込んで、日本最大級の旅イベント

「旅祭り 2015」

に参加してきました!!

場所はお台場の潮風公園です。

journey festivalめっちゃ快晴や。超嬉しい。精神バイオリズムが天気に左右されがちなぼくにとっては嬉しい要素なのであります。

この旅祭りは年に1度しか行われず、著名な有名旅人の対談や開放感溢れるライブパフォーマンスを堪能することができますね。

「うぇーい!」

という感じが苦手な人でも全く問題ありません。クラブみたいに皆でワイワイやるという雰囲気ではありませんでした。もっと緩やかな感じです。ノリたいときはノればいいし、休みたいときは休めばいいのです。

なんと素晴らしいのでしょう。

入り口で予約したチケットを見せると、リストバンドをつけられます。このバンドさえあれば途中の入退場は自由に行えます。

ちなみに前売りチケットで一般5800円、学生4800円です。旅フェスの関係者がいる場合は少し安くなる場合もありますね。

journey festivalこんな感じのリストバンドがもらえます。場内の飲み物はソフトドリンクで300円〜と非常にお高くつきます。なので途中入退場の権利を行使し、外に安いものを買いにいくのがオススメです。

journey festival自己啓発系で有名な旅人、四隅大輔さんと本田直之さんの対談などを見ることができました。二人とも何度か「協調性のなさ」を強調していました。素晴らしいですね。

お二人いわく、「地方はいいよ!」ということでした。今の時代、東京じゃなくても生きていけます。地方だと野菜や果物が有り余っていておすそ分けが多い。結果食費を大幅に抑えることができる、とのことでした。

いい話を聞いたな。やっぱ地方だよね。(単純)

journey festivalGAKU-MCさんと藤巻亮太さん(レミオロメン)のコラボレーション。3月9日よかったなー。ミックスファルセット間の接続が上手すぎる!

終わりに

「キューバ旅行抽選」、「スタンプラリー」、「世界の食」

など、他にも種類豊富な体験をすることができます。

もはやこれは一つの旅行と言っちゃっても過言じゃないかもしれませんねえ。

チケットは少し高額ですが、1年に1回切りですし、旅好きには代金以上の価値ある体験ができるなあと感じました。

気になる方は旅祭 2015のHPもご覧になってください。






ABOUTこの記事をかいた人

毎日1000回読まれる書評系ブログの中の人。音楽と漫才をライフワークにし、自然溢れるのどかな場所に家を買うのが夢。