【就活日記③】ESを自己中と評価されてなぜ悲しくなるか、考えてみたら実際はたいしたことなかった件

毎日就活なう。

楽しいこともあれば、そこそこしんどいこともある。

楽しいことといえば、OB訪問などで自分の知らない世界を知ること。

非常に刺激的だし、本場の声をダイレクトで聞けるので多いに就活の参考になる。

しかし、今日もしんどいことがあった。

それは、自分の就活の態度を「自己中」と言われたから。

ぼくはESを始め、就活全般のことをある専門家に相談しまくっている。

その方は「受かってほしい」という想いが非常に強いので、その最短距離を歩むような指摘を毎回くださる。

非常にありがたいのだが、今日、自分の態度を自己中といわれ、心が多いに動揺した。

健全な精神の人であれば、素直に「自己中やったな」といって改善する。

けどぼくは、絶望にかられてしまうのだ。

 

 

 

なぜ人と違って、「自己中」がぼくに絶望を感じさせるのか?

それは、ぼくの過去の体験がもとになっている。

詳しくは、以下の記事を読んでみてほしいっっ。

プロブロガー・立花岳志さんにお会いして、幼少期に染み付いた「絶望のビリーフ」から解放され精神の革命が起こった話。
なんて素晴らしい景色だ。こんな落ち着いた鮮やかな風景を、ぼくは今まで見たことがない。今日はぼくにとって「革命の日」となる。今まで自分の中核部分であった「絶望...

 

 

要するに、ぼくは「人生は絶望に満ちた孤独で、人を喜ばせない限り嫌われる」という価値観を持っていた。

この価値観からいくと、ぼくは人を喜ばせない限り、嫌われてしまう。

徹底して他者本位じゃないと、孤独になるに違いないのだ。

そしてその孤独は、ぼくに絶望感を抱かせる。

 

 

 

 

なので、今回の「自己本位だよね」という評価は、

他者本位と真逆であり、

人に嫌われる考え方であり、

絶望を感じさせる態度なのだ。

 

 

この世界観がまだ頭に残っているから、グワッとショックを受け、へこんだ。

 

 

しかし、よく考えてみると、仮にぼくが自己本位の塊だとしても、ぼくを好いてくれる人はいる。

親もそうやし、友達もそう。

 

 

なので、ぼく自身の価値は、全く失われていないのだ。

100点なのだ。

 

 

 

なぜその方が「自己本位」と言ったか。それはぼくの人格を否定したいからではなく、就活で勝つには「共感」が必要で、そのためには他者本位の思考が不可欠だからだ。

 

 

なので、別に悲観することは全くないのだ。

 

 

 

 

ぼくもそうですが、最近話題の「アダルトチルドレン」は、「自分が自分の親になること」で治癒できる。

ぼくも毎日、自分と対話し続け、自分で治療している。

 

その効果は絶大で、毎度毎度、精神的にフラットな状態に戻る。

カウンセラ-の方とのお話はもちろん有料だったけど、本当に話せてよかった。

自分で自分を治す方法を、教えてくれたから。

これは一生モノだ。

就活にも、めちゃくちゃ強い武器になる。

 

 

 

まだまだ過去の価値観に基づいた思考が頭を支配してるけど、ぼくは自己治療を続ける。

目標は、「楽しく生きる」という世界観に基づいた思考回路を確立させること。

 

 

絶望じゃなくて、希望に満ちた人生を謳歌すること。

自分のペ-スで地道にいけるといいですな。

自己中は悪ではない。

ぼくは大丈夫だ。

スポンサーリンク

就活関連の記事

内定が出ない就活生は即「Meets Company」に行って無い内定卒業してきなよ。
(引用:https://www.meetscompany.jp/)どうも、就活を終えたKです!・これから就活するけどうまくいくか不安...・就活中だけど中々内定が出ない...・どうすれば内定がで...
【就活】外資コンサルに受かったぼくが自己分析のやり方を徹底解説するよ
今の日本の就活で、最初の関門となるのが「自己分析」。なんか哲学チックな響き。難しそう。しかも、巷には自己分析に関する情報が溢れかえっていて、どうやればいいか...
新卒は絶対にベンチャ-ではなく大手に行くべき理由
ぼくは10ヶ月の間、ガチで就職活動を行っていました。約40社エントリ-しましたし、OB訪問含めて社会人の方には30人以上お会いしたと思います。その過程で1つ、確信した...

就活生・大学生向けの書評も人気

【厳選】就活で役に立ったおすすめ本を5冊ガチで紹介するよ
就活してると、本が読みたくなりますよね。世の中には無数の就活本が溢れています。「絶対内定!」「面接完全攻略!」なんて書かれてたら、就活で不安な大学生が手を伸...
大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」 とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまず...

ABOUTこの記事をかいた人

就活で勝つノウハウを書く外コン内定者。 約1年ガチで就活して、某外資系コンサルティング会社に内定しました。 数十社以上落ちまくり、常に受かる方法を模索し続けての内定。才能がない人でも内定が取れる情報を提供しています。 ご依頼は下記メ-ルアドレスから。 dromasuter@gmail.com