もう会社はいらない!?堀江貴文さんの著書『99%の会社はいらない』がおもしろくておすすめ。

元ライブドア社長で、今もなお刺激的な発言で圧倒的な人気を誇る、堀江貴文さん著、『99%の会社はいらない』を読んだのでご紹介。

世の中には400万社を超える会社がありますが、堀江さんはそのほとんどを「いらない」とバッサリ。

世界を豊かにする経済活動を営む「会社」を「いらない」と断言する、その真意はどこにあるのでしょうか。

私自身、就職活動中でたくさんの会社を見て、「会社」を考える機会が多いので非常に勉強になり、何度も読み返している大好きな本です。

やりたいことを全力で楽しむ堀江さんが見る、「会社」とは。そして、なぜ「いらない」のか。

早速ご紹介しましょう。

近いうちに、仕事から解放される日がくる

堀江さん曰く、私たちは間も無く仕事から「解放」されます。

その要因は、主にAIの普及です。

AIは、誰でもできる仕事を代替していきます。

運転手、事務、アルバイト系全般など、脳みそが必要ないル-ティンワ-クは、確実にロボットに代替されていきます。

これを、「怖い」と感じる人がいるかもしれません。

しかし、堀江さんの考えはそうではなく、むしろ仕事がなくなることをポジティブに捉え、「仕事から解放される」と表現しています。

私たちは、ロボットのおかげでつまらない仕事から自由になるのです。

お金がなくても生きていける

さらに、堀江さんは「お金がなくても生きていける」と言っています。

例えば、娯楽。

私たちは、以前はお金を払って娯楽を楽しんでいました。

しかし今やネットのおかげで、無料でエンタ-テイメントを楽しめるようになりました。

お笑いやバラエティを見たければ、ネットを見ればすぐに楽しむことができます。

「遊び」を仕事にする

上記の理由で、私たちは、従来型の我慢を強いられる「仕事」をする必要がなくなります。

では、今後はどのように生きるべきか?

それは、「自分の好きなことを追求すること」です。

今後は「自分の時間を生きる」人が価値をうむ、と堀江さんは説いています。

自分の好きなことを、徹底的に突き詰める。

それは、好きなことでもいいし、もっと等身大の、「モテたい」とか「金持ちになりたい」とか、そういうものでも全く構いません。

自分にとって「遊び」と感じる部分を存分に追求し、価値を産めばいいのです。

ネットを使って高収入を目指せ!

「好きなことで価値を生む」といっても、具体的なやり方がわからないですよね。

例えばマンガが好きな人であっても、ただ読んでいるだけでは他人に価値を提供することはできません。

では、どうすればいいか?

堀江さんは、「ネットを使え」とといています。

下の図を見てください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-24-13-31-39(*引用先:99%の会社はいらない

この図は、エンタメ界のビジネスモデルです。

そして、上の図の右下にかいてある「ネット著名人型」になれ!と説いています。

今の世の中、ネット配信によって世界中から評価され、一躍スタ-になった人が何人もいます。

ネットを使えば、誰でもスポットライトを当てられるチャンスがあるのです。

終わりに

常に時代の最先端の情報をキャッチし、独自の視点で発言を堀江さん。

もちろん1つの意見ではありますが、得るところがたくさんある良本だと感じました。

特に、今後の世界の変化を理解した上で、日本人かどのように働き方を考えるべきかをハッキリ書いている部分は最高に勉強になります。

AIにより、仕事はなくなる。

しかし、それはネガティブな意味ではありません。

「仕事を奪われる」ではなく「仕事から解放される」のです。

だからこそ、やりたいことをやればいい。

やる気さえあれば、ネットというプラットフォ-ムで簡単に好きなことを価値に変換できるのです。

この記事で紹介した内容は、ほんの一部分です。

気になる方はぜひ本書を一度手にとってみてください。圧倒的に面白いですよ!

堀江貴文さんのおすすめ書評!

堀江貴文さんの『本音で生きる』は生きづらい全ての方におすすめ!
これはおもしろい。堀江貴文さんの『本音で生きる』。ホリエモンの新著読破!「本音で生きる」。あーだこーだ言い訳して結局のところ何もしてこなかった自分に反省。誰...
君はどこにでも行ける by堀江貴文 ー日本の現実と自分の生き方を考える良書!
堀江貴文さんの『君はどこにでも行ける』を読んだ!読んだ。自分の思考の枠を取り払ってくれる1冊でした!おもしれー!/堀江貴文 の 君はどこにでも行ける を Amazon で...
堀江貴文さんの『ゼロ』を読んで、堀江さんの生き方を学んだ話。
堀江貴文さんの『ゼロ』を読みましたよ〜!!結構前ですが・・。誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。失敗しても、またゼロに戻るだけだ決してマイナスにはならない...
【書評】堀江貴文さんの『すべての教育は「洗脳」である』が痛快!好きなことに没頭せよ!
堀江貴文さんの新刊が出ましたね。すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書)posted with ヨメレバ堀江 貴文 光文社 2017-03-17 KindleAmazo...
【最新版】堀江貴文さんのおすすめ本をまとめて紹介するぞ!
堀江貴文さんの本ってめっちゃいいですね。ぼくは堀江さんの本が大好きで、いくつか書評も書いています。堀江さんの本は、今を生きる、特に若い人に勇気を与えてくれま...

スポンサーリンク

本に関する記事が人気です。

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...