【東京 ラーメン】食べログで3.6点!新小岩で有名な「ラーメン燈郎」の濃厚スープが絶品すぎる!

ど-もこんちは!どろますた。(@dromasuter)です。

最近ラ-メン熱が加速しまして、有名なお店によく食べにいってます。

就活も終盤戦なので、気を入れていきたいっすね。

 

さて!!

 

当記事では、先日訪れた、新小岩の有名店「ラ-メン燈郎」の紹介をします。

ラ-メン好きであれば一度は行ってみてほしいお店ですね。

それでは早速いきましょう。

場所は総武線の新小岩駅。都内から東に少し離れたところにありますね。

(*詳しい立地は下記をご参考にしてください。)

▲さ-さ-やってきましたよ。

時間は20:30頃。

▲先客が何名か並んでいます。

ぼくが訪れた日は、なかなかの時間待ちました。10分くらいかな。

▲こっそり中を覗く。待ち遠しい….。

10分ほど待って、ようやく中に案内してもらいました。

▲中は非常にシンプルで、カウンタ-のみ。

並んでいる時に先に食券を購入して店員さんに渡すシステムだったので、入ったらすぐにラ-メンが出てきました。

訪問者として配慮に感激。

一番スタンダ-ドな「ラ-メン(800円)」を注文しました。

食券を渡す時に「野菜」と「にんにく」の量をきかれます。

ぼくは共に普通にしました。

▲こってりベ-ス。チャ-シュ-にこだわっている!?

▲おこのみでにんにくを。「普通」で頼むとこれくらいの分量です。

▲太麺。コシがあって食べ応えがありますね。

▲ス-プ。

えっ。。これ・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

超うまい!!!!!!

めっちゃ濃厚で、飲んだ瞬間「うまい」と口に出してしまいました。

一人なのに笑 

ほんとだよ??

▲チャ-シュ-は柔らかく、非常においしい。

特に脂身の部分がGood。大好き。

▲あっという間に完食。

ごちそうさまでした!

感想

めっちゃ美味しかったっす。

具体的には、とにかくス-プの濃厚さにやられました。

ぼっちなのに声を出して「うまい」と言ったのははじめてかもしれません、、笑

チャ-シュ-も柔らかく、麺をかみごたえ抜群。

ぼくは、このお店のファンになってしまいました。

立地も新小岩駅からすぐ。アクセスのよさも魅力です。

少し並ぶので、暇つぶしは必須。

他の方の声

ラーメン燈郎 お店情報

関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅

スポンサーリンク

本を安く読みたい方へ

【Amazonプライム】Kindle1冊無料以外にも!会員登録したときのメリットを紹介するよ
Amazon Primeというサービスがあるんですけど、非常におすすめできるサービスなので紹介します。「Amazon Primeってぶっちゃけどうなん?」、「入った方がいいの?」と...
月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにかかっていて狂喜乱舞した件
驚愕。Kindle Unlimitedによって電子書籍読み放題!!!!▲強烈すぎる。早速登録して確認してみたのですが、なんとこのラインナップで月額980円。しかも初月タダという...

おすすめ本のまとめ記事が人気

【2018年版・随時更新】Kindle Unlimitedで読めるおすすめ漫画を紹介するぞ
Amazonには本、漫画、雑誌などが読み放題になるKindle Unlimited。その蔵書数は非常に多く、「何から読めばいいの!?」と迷ってしまう方も多いですよね。そこで、当記...
【新書 おすすめ】大学生や社会人に読んでほしい読みやすい23冊を紹介していくよ
今回、「新書」限定でぼくが最もおすすめできる本を5冊、ランキング形式で紹介します!難しいものではなく、ぼくが「面白く読めた!」と確信持って言えるもののみを厳選...
【買うなら今でしょ!】林修先生の全著書を読んだぼくが林先生のおすすめ本を5冊アツく紹介するよ。
「今でしょ!」で一世を風靡して、今なおテレビで活躍し続ける林修先生。ぼくは以前林先生の授業を受けていたこともあり、先生の著書は全て読んでます。そこで!当記事...

大学生におすすめの記事

大学生が読むべき本を小説&自己啓発本合わせて35冊ガチでおすすめするよ
「大学生になったら本を読め!」とはよく言われることです。とはいえ、「そんなこと言われても何を読めば?」と戸惑ってしまう人も多いかと思います。そんな方にまずオ...
大学生のうちにやっておくべきこと、やる必要のないことまとめたぜ。
「時間が余りすぎて、逆に何やっていいかわかんない...」そんな大学生って多いですよね。ぼくもそうでした笑この記事では、悩める大学生に向けて、社会人になったぼくが...