Kの詳細プロフィ-ル

初めまして!
当ブログを運営しているKです。

本やマンガ、バンド活動が大好きな大学4年生です!
就活が終わり、来年から東京丸の内にある外資系コンサルティング会社のエンジニアとして働きます。

この記事では、私Kの生い立ちやブログへの想いを紹介します。

スポンサーリンク

一般家庭の2番目の子供として生まれる

教科書に出てくるような、ザ・日本的な家庭に生まれ育ちました。
大企業の父親と専業主婦の母親。姉が一人。

超マイペ-スな父、姉、ぼくを面倒見のいい母親が取りまとめてました。

祖父母、曽祖母も近くに住んでおり、4世帯で家族仲が良かったです。もちろん今も。
将来のパ-トナ-とも、平凡の中に幸せを見いだせるような温かい家庭を築きたい!

とまあ、一見平凡な日本家庭ですが、父親の仕事の都合で1-3歳まで2年間サウジアラビアに住んでた経歴がありますw
当時、両親がヨ-ロッパを中心に旅行に連れていってくれたのでワクワクしっぱなしでした。

この原体験から、知らない領域に踏み込むことが大好きな、知りたがりの性格に。

一方、自分の好奇心が抑制されることが大嫌いに、、笑
学校行事などの集団行動が大の苦手です。

ゲ-ムにハマり続けた小中高時代

小中高を通して部活(野球、テニス、バドミントン)に所属してましたが,ぶっちゃけ面白くありませんでした。

一方、最高に面白かったのがゲ-ム。ゲ-ムは、常に知らない世界にぼくを連れて行ってくれました。
のめりこんだゲ-ムは次の通り。

  • ポケモン
  • ポケモンコロシアム
  • ドラクエ
  • マリオカ-ト
  • マリオテニス
  • 三國無双
  • 無双OROCHI
  • 戦国無双
  • スマブラ
  • REDSTONE(オンライン)
  • ファイア-エムブレム

etc….

ゲ-ムを愛し、ファンタジ-の世界に酔いしれる毎日を送りました。
1日最大17時間やった日もありましたね….。

おかげで、高い集中力を手に入れ、夢中になることによる快感が自分の幸せであると確信できました。

また、ゲ-ムばかりやってたにも関わらず成績が下がることもありませんでした。
数学模試では偏差値70オ-バ-。

優秀者リストに名前も乗ってました。

サクサク勉強して愛知県の進学校に合格。

唯一辛かったことは、中2の時にできた初めての彼女に、誕生日当日にフラれたことです。ケ-キを渡され別れ話されましたw

ここまでは、彼女の件をのぞいては人生順調。

K
人生余裕だろ!

と本気で思ってました。天狗ですね。アホですね。

スポンサーリンク

努力を怠り受験失敗。人生初めての挫折

なんの挫折もないまま高校に進学しましたが、ここでは自分より頭がいい人がたくさんいました。

高校時代はなかなか勉強頑張ったんですが、ぼくより才能もあって努力もしている人ばかりで、トップになることはできませんでした。

K
井の中の蛙やん….。

人生初めての挫折。

そして、高校時代には人生最大のミスをしでかしました。

それは理系を選択したこと。

ぼくは文系科目が大の得意で、東大をも狙えるレベル感でした。(調子のってすみません)

でも、「理系カッコよくね?」と思って理系を選択し、見事受験に大失敗笑

1つも受かりませんでしたww全滅www

浪人時代も、物理のテストで9点(60点満点)をとるなど笑えないレベル。

K
もう、無理だ….。

結局、浪人時代の10月末に文系にシフトチェンジし、そのまま慶應義塾大学の商学部に合格しました。
第一志望の京都大学には0.6点差で落ちるというwww

この挫折で、ぼくは見事に学歴コンプを抱え、非リアの大学生活を送ることに。

暗い大学生活。本とネットだけが友達さ。

K
初めから文系で受験してたら俺は東大に…

学歴コンプを抱えたぼくは、大学を全く楽しめませんでした。キャンパスが全部灰色に見えました。

サ-クルも入ったものの、全然つまらなくて。

大学に居場所が見出せず、逃げるように辿り着いたのが本屋さん。

そこで初めて本の面白さに気づき、1年半もの間没頭。
気づいたら、読んだ本の数は700冊を超えていました…。

あわせて読みたい

大学生のうちに読むべきおすすめの小説&自己啓発本35選

また、ネットサ-フィンも本格デビュ-。最高に楽しかった。
ネットはまさに非リアのオアシスでした。

海外インタ-ンに挑戦するもまたもや挫折

夢のキャンパスライフと正反対。友達も彼女もいない、大学2年の夏。

K
このままじゃヤバい

そう思ったぼくは、思い立って海外インタ-ンシップに行くことにしました。

思い立ったが吉日。斡旋会社に連絡してインドの日本人スタ-トアップでインタ-ンすることが決定。

1年休学しインドに行くことを許してくれ、生活費援助まで請け負ってくれた両親最高( ^ω^ )ノ まじでありがとう。

『伝説の新人』という超絶意識高い自己啓発本を読み込み、いざ出陣。

しかし!!!!

………..ぼくは仕事ができませんでした( ´∀`)ノ

外資系出身の社長に毎日のように怒鳴られてました。
他にも2人学生がいたのですが、彼らはインタ-ン5社目&将来起業予定というハイパ-大学生。

ここでも挫折を味わいました。(*彼らはそれぞれ、戦略コンサルとGoogleに行きましたw)

彼らは、起床→英会話→ジムで筋トレ→プログラミングの勉強→インタ-ンの仕事→就寝を毎日繰り返していました。サイボ-グ かよ!!!

ぼくは彼らのようにはなれない。

しかし、受験期に0.6点差で京大に落ちたこともあり、「サボらず最後までやり遂げること」だけは徹底しようと思いました。

その結果、インタ-ン開始7ヶ月目に、担当していた事業がバイアウトされ、事業責任者に昇格していたぼくは超褒められました。きんもぢぃぃぃ!!!

インタ-ンとはいえ、初めて勉強以外の成果が認められ、ちょっぴり自分に自信がつきました。

あわせて読みたい

大学生が海外インターンシップをするときのメリット・デメリット総まとめ

雑記ブログの設立へ

インタ-ンで成果が出てきて調子に乗ってたぼくは、社長から「何か一つ習慣付けないと、ろくな社会人になれんぞ」と言われました。泣きました。

当時、ぼくは書くことが大好きでした。

なので、自分でブログをやってみよう!と思ってブログを始めることに。

初めてのブログ「どろますた。」を設立し、ぼっちライフをネタにしたブログを始めました。

クリスマスイブにディズニ-に1人で行った記事が「ぼっち ディズニ-」で検索1位を取るなどして、ブログが大好きになりました。

行動力アップ!気になることに片っ端から挑戦

ブログのおかげで、いろんなことに挑戦できるようになりました。ネタになりますからね。

ずっとやりたかったバンド活動や、美味しいお店を巡る、エンジニアのインタ-ンなど、どんどんやりたいことに挑戦できるようになりました。

このブログのおかげです。ぼくはこのブログを愛しています。

迷いに迷った就職活動

インドでの経験と、商学部で学んだことを活かせるかな-と思い、2016年11月から総合職での就活をはじめました。
滑り出しは順調、大手の面接が始まる前に、ベンチャ-3社から内定をもらい余裕モ-ド。

しかし、自分の中ではモヤモヤが消えませんでした。なぜなら食っていけるスキルがつかないと感じたから

ご存知の通り、すでに1つの会社に一生お世話になるライフスタイルは終わっています。

その現状を踏まえると、「会社に依らないスキル」こそ安定に繋がるという結論に達しました。

そこで、大手の総合職の面接が始まる直前に就活をやめ、スキルで稼げるエンジニアとしての就職先を再度探すことに。

そして2017年8月23日、某外資系コンサルティングファ-ムのエンジニア職から内定を頂きました。

個人的に満足の行く結果になり、さらに大きな自信を手に入れました。

ブログへの想い。「就活」を軸に、有益な情報を提供したい

ぼくがブログで実現したいこと。

それは、「就活」を中心に役立つ情報を提供すること。

ぼくはガチで1年就活したのでわかるのですが、就活の情報は溢れているものの、有益な情報がわかりづらいんですよ。

そりゃそうですよね、最初はみんな、就活童貞(処女)ですから。

就活は時間との勝負なので、なるべく情報収集には時間をかけない方がいいです。

なので、このブログでは就活に関する「必要十分」な情報を中心に発信したい。

Twitterもフォロ-してね!