【彦根城 観光】ひこにゃんが可愛い!見所や所要時間、駐車場、アクセスまとめ

2019/3/9に彦根城に行ってきました。

観光を祝福するぐらいの圧倒的な快晴でございましたよ。

さて、この記事をご覧の方は、

・「彦根城のみどころは?」
・「駐車場あるの?」
・「そもそもどうやって行くの?」

という疑問をお持ちかと思います。

そこで当記事では、そんな彦根城観光の疑問に、2019/3/9に実際に観光してきた筆者がお答えします。

具体的には、

・彦根城観光 駐車場
・彦根城 おすすめポイント
・彦根城 思ったこと
・彦根城 所要時間
・彦根城 アクセス

の順番でご紹介します。

画像中心なので3分もあれば読めますし、彦根城周辺の疑問も解決できる可能性が高いので、まずはご一読を!

スポンサーリンク

彦根城観光 駐車場

彦根城入り口付近(方角は東南)にいくつか駐車場があります。

ざっくりと東南に駐車場があると抑えておいて、実際に赴いて空いている駐車場を探すのがよいでしょう。

ちなみに私は知人と2人でいき、大手前駐車場に泊めました。

お値段は時間制限なしで400円でした。(バイクも泊められます。)

彦根城はメインの天守閣に行くまでに急な上り坂を10分程度歩かねばならないので、動きやすい服装で行くことをおすすめします。

筆者は革靴だったせいか、天守閣にたどり着いたときは息が切れていましたw

スポンサーリンク

彦根城観光 おすすめポイント

彦根城はとても広いのですが、筆者の思うおすすめポイントは次の4つ。

・天守閣
・櫓(やぐら)
・ひこにゃん
・博物館

順番にみていきましょう。

ひこにゃん

ひこにゃんは滋賀県彦根市のマスコットキャラクター。

招き猫がモチーフ。とてもとても可愛い。

天守閣

天守閣は急な階段を登っていく必要があるので、やはり動きやすい服装は必須。

最上階から望む景色は圧巻でした。

櫓(やぐら)

敵を見張るための高台。

昔の見張り窓、三角形だったのですね。

博物館

般若のお面など、面白い展示物がたくさん並んでいました。

昔に想いを馳せるのも旅の醍醐味ですね。

ただ、個人的には博物館の奥にある庭園が最高。

のんびりした雰囲気が広がっていて、いつまでもいたかったです。

その他

甘酒、飲めます。

無料で、彦根城の写真がもらえます。しかも割引券付き。

1500円追加で払うと、写真サイズのものがもらえます。

彦根城観光 所要時間

2.5hを見積もった方がよいです。

割とサクサク観光したつもりでしたが、それでも2hかかりました。

彦根城観光 思ったこと

・動きやすい服装で行かないとキツい

・ひこにゃんが超可愛いので、必ず会える時間帯を調べておくこと

・博物館横の庭園が最高

彦根城観光 アクセス

営業時間 8:30-17:00
所在地 〒522-0061  滋賀県彦根市金亀町1-1
料金 大人800円(博物館付き1200円) 小人200円(博物館付き350円)
定休日 無休
アクセス (1)JR彦根駅から徒歩で約15分
(2)名神高速彦根ICから車で約15分