レーシックを受けて来たから感想書く

ついに夢だったレーシックをやってきました!!!!

ずっと前からレーシックしたいなーと思ってたのですが、学生時代は金銭的にも厳しかったんですよね。

初めてインセンティブ込みのボーナスが出たこともあって、思い切ってやってきました…!

当記事ではやってみた感想を書いていきますね。

レーシックとは

角膜を削って視力を矯正する施術のこと。念のためwikiを引用しときます。

レーシック(英語: LASIK)は、エキシマレーザー角膜屈折矯正手術の通称[1]。

目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術である。

(引用先:レーシック – Wikipedia

レーシックを受けようと思った背景

会議の文字が見えない。

0.4なので人の顔は認知できるのですが、遠くのホワイトボードの文字等は全く見えない状態でした。

これは困るんですよねぇ。

「ちょっとすいませんねぇ」とか言って会議を中断して席を交代するのも気が引けますし。

目を細めるクセを治したかった。

遠くが見えないと、目を細めてしまうんですよね。

目を細めた時の人の顔がぼくは好きじゃなくて。すごく機嫌悪そうに見えるじゃないですか。

さらにぼくは目が大きいので、細めた時のギャップも大きいんですよね。。

メガネを無くしてしまう

メガネ、しょっちゅうなくすんですよ。

わざわざ探すの面倒。もう一度買うのも面倒。

メガネ、コンタクトの手間の削減

毎日つけたりとったり、洗ったり、もう面倒臭いなとw

ぼくは究極的な面倒臭がりなので、なるべく無駄なことは減らしたいんですよね。

眼精疲労の低減

視力が悪いと、頑張って見ようとするために眼精疲労の度合いが増すんですよ。それはもう圧倒的に。

視力を良くして自然状態に近づけることで、目の疲れも減らしたいな、と思いました。

QOLの向上

人によって認知の仕方が異なるのですが、ぼくの場合は視覚による認知がとても強いんですよね。

レーシックを受けた結果

遠くの風景が鮮やかに

近視だったので、遠くの景色が鮮やかに見えるようになったんですよね。

職場は丸の内なので、緑豊かな街並みが遠くまで鮮やかに見られるように成りました。

東京なのに星が良く見える

いやーこれビックリしたんですよww

東京なのに、田舎にいる時みたく星が見える、見えるwww

「レーシックを受けると世界が変わる」とは良く言われますが、ほんとその通りで。

眼精疲労・肩こりの緩和

疲れが減りました。これ本当に最高ですよ。