漫画『女帝』のあらすじや感想など。水商売のトップ「女帝」を目指す立身出世物語

ホステスのトップを目指す下克上物語!!!ソソる、ソソる、ソソる!!!

倉科遼氏の作品の中でトップクラスに面白い『女帝』。

「権力への反抗」という情念を根本に据えた主人公・立花彩香が、水商売のトップへ駆け上がる下克上物語。

それが『女帝』という漫画です。いやーハンパなく面白い。

早速紹介していきますね。

『女帝』のあらすじ

 主人公・立花彩香は熊本県の水商売の家に生まれます。

水商売という低い身分を同級生にバカにされ、権力者に家を潰されるという屈辱を経験。

「絶対に水商売のトップに登り詰め、見返してやるんだ」というアツい気持ちが彩香を燃え立たせます。

大学進学も諦め、水商売の道へ。

困難の連続。女の嫉妬、男の執着。

数多の障壁を乗り越え、圧倒的に成長する立身出世物語。アツイ。とにかくアツイんだ。

『女帝』感想

少年漫画のような立身出世物語のテイストを、日本社会を舞台としたリアリティ溢れる水商売の世界と融合させており、今までに見たことのないレベルの作品だなあと一読者として感動しました。

20巻以上ある長編漫画なので途中で飽きる可能性もあったのですが、気のせいでした。

読了スピードはハヤテの如し。

キャラクターの書き分けも見事で、各登場人物が唯一無二の存在となり作品を彩ります。素敵。

かなり昔の作品ではあるので現代チックではないですが、伝統的な雰囲気がまたいいですね。人物の表情の描き方が最高。困った顔とか。

『女帝』みどころ

彩香の美しさ。強さ。

著しい勢いで成長していく彩香には感情移入してしまいますね。そこが何よりの魅力。

また、ホステス、ヤクザ、野球選手、経営者、官僚、総理大臣など多種多様な一流人が交差するダイナミズムも魅力。臨場感が興奮を掻き立てます。すごいんだよ(語彙力)。

『女帝』こんな方におすすめ

下克上物語が好きな人は絶対ハマります。

特に権力に立ち向かっていく作品が好きな人にとっては心の内奥まで響く傑作ですね。

『女帝』はKindle Unlimitedで無料で読めます

漫画『女帝』はKindle UnlimitedというAmazonのサービスを使用すると無料で読むことが可能。

「なんだよそれは」という方み下記のリンクを参考にしてみてください。

書籍、無料で読みまくりたいですよね。・「本をたくさん読みたいけど、お金がない...」・「いまは読書しなくていいや、お金に余裕ができたらね」と考えている方、けっこ...

そして、過去記事を確認したところ、前にも1つ記事を書いていましたw

Kindle Unlimitedが始まりました、月額980円で本10万冊以上が読み放題という神サービス!!(*関連:月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにか...

(*アイキャッチ画像の引用先:女帝 1 | 倉科 , 和気 一作 | マンガ | | Amazon