【筋肉少女帯】10/19(日)に『LOVE』発売記念ライブに行ってきた。大槻ケンジ氏最強。

 筋肉少女帯のライブに行ってきました。

「最近あんまりライブ行けてないなー」と思ってて、ネットでチケットが売っていたので前日に買って行ってきました。

正直に申し上げますと、筋肉少女帯の名前はもちろん知っていましたが、どのような曲があるのか知らない状態でライブに参加しました。

なので、この記事は「超初心者」の視点で書かれたライブのレポートになります。

筋肉少女帯のライブ レポート

場所は六本木の「EX THEATER ROPPONGI」。初めて行きました。

都会のライブハウスという感じですねぇ。

ぼくは前方立見席(税込6900円)を予約しました。

また、別途ドリンク代500円を支払ったでございます。確か「からだ巡茶」と交換しました。

17:30にライブがスタートする予定だったのですが、ツアー初日ということもあり機材トラブル?で15分程度遅れて開始されました。

その時の大槻ケンヂ氏の対応が凄く良かったです。詳しくは言えませんけどもw

終了時刻は20時前だったかな。

筋肉少女帯のライブ 感想

続いてライブの感想を書いていきます。

大槻ケンジ氏の声がカッコよすぎる

声が特徴的で、「まず大槻さんの声が魅力のバンドなんだな」とすぐにわかりました。

大きくビブラートの効いた迫力ある声。50歳を過ぎておられるにも関わらず強烈なオーラを発し、ファンを熱狂させていました。

ギターもハンパなくカッコよかった。

ぼくはギターでステージに上がったことはないのでザ・素人なのですが、それでも上手いとわかりました。

何度か途中機材トラブルがありましたが、トークによる盛り上げ方が丁寧でした。プロフェッショナル。

観客の盛り上がりがエグい

ぼくは立ち見席だったんですけども、観客の盛り上がりがすごかった。

長髪の女性が頭ブンブン振るし、みんな振り付けを実践してて一体感が、もうね。

体を前に後ろに振りまくる。一体となって腕を振り上げ叫ぶ。大熱狂。

トークが爆裂面白い

大槻ケンジ氏のトークがとっても面白かった。

単に歌がうまいだけではなく、ミュージシャンの裏話的な部分も含め会場大爆笑。

ファンとの距離が非常に近い、愛されるバンド、という感じがしました。

終わりに

圧倒的なボーカルの個性に超絶テクニックを持つギター。

いいなぁ。かっこよかったなぁ。

とてもとても楽しいライブでした。また行きたいのですが、今度はもう少し歌詞や振り付けを覚えて参戦したいですねw

素敵なライブをありがとうございました。






ABOUTこの記事をかいた人

毎日1000回読まれる書評系ブログの中の人。音楽と漫才をライフワークにし、自然溢れるのどかな場所に家を買うのが夢。