うんこもらしたら、絶望した後立ち直りましょう。ぼくは3回ありますよ。

タイトル通り。ぼくは物心ついてから3回ウンコを漏らしたことがあります。

そういう状況になった時の気分の落ち込みは凄まじいです。

「人生おわた」

は、ウンコを漏らした時にこそふさわしい言葉です。

 でも、気にする必要はないのです!

ウンコ漏らしたことあるを年収別に調査!悲しむ必要はない?

 この調査によれば、年収が高い人ほど「ウンコをもらしてる」らしいです。

まあ、操作されてるだろうし、そもそも「隠して言わない」人もいますから、この調査は眉唾ですw

 まあでも、元気を出しましょうや。もらしちゃったら。

ぼくは3回やらかしたことがありますが、もう立ち直ってます。立ち直っちゃってるので、全部暴露しちゃいます。






①初めてのウン漏れー小5、学校のトイレ前にて

一回目は小学校5年生の時、学校のトイレ前でした。

 小学生って恐れがないんですよ。ぼくも当時は

「うんこを漏らす」

ことへの危惧は一切抱いてませんでした。

 なので、あまり気にせず、朝に「グレープフルーツジュース」を1L全部飲んだんですよ。

そうしたら、まあやばくなりましたね。

 家から学校までは15分くらいあるのですが、当時は分団登校が必須だったので、急ぐこともできず・・・。

 そして結果、学校に着いて、トイレの目の前まで来てやらかしました!!!!

ぼくは学びました。「トイレ前の安心感」が一番ヤバい、と。画竜点睛を欠く。

体育がなくてマジでよかった!!笑 しかもブリーフやったしな笑






 ②2回目のウン漏れー高校1、電車内

さて、二回目は高1です。

 ぼくは「トイレに行けない状況で、ウンコをしたくなる」性格です。

なので、高校の通学路はいつもしんどかったですねえ。

その日も、同じくしんどかったです。

ぼくの高校の最寄駅は、愛知県の「大曽根」という駅なのですが、その直前駅である「千種」を発車した時、悲劇は起こりました。

 いつも、ウンコが漏れそうな時は「楽になる体勢を作る」ことに腐心します。

椅子に座れたらいいんですけど、立ってる時はなかなか苦労するんですよ。日によってベストな体勢は違いますしね。

で、探してたわけです。楽な姿勢を。

その探してる最中、ケツを後ろに突き出して体が「く」の字になった時、やらかしました。

「楽な姿勢を探す」過程で、「もっとも出やすい姿勢」にたどり着いてしまったんですねえ。。

 しかも、その時は「トイレにパンツが売っている」という事実を知らなかったので、そのパンツのまま授業を受けました。

後ろの奴に、「ごめん、今日だけ俺臭いわ」と一言詫びて。






③3回目のウン漏れー高2、トイレ待ち中

3回目は、駅でトイレを待ってる最中に起こりました。

電車内を無事乗り切り、ウンコをしに駅内トイレへ。

 そこで、悲劇は起こりました。

 ・・・・並んでいるのです!!!!!!!

 「できるはずの場所」で「できない」事実が判明した時、人は絶望します。ぼくもそうでした。

そして、自律神経は崩壊します。

 「・・・・オワタ。」

駅のトイレの場所は熟知していましたから、もう一方のトイレにも行ってみたのですが、そこも大勢並んでおり、ダメでした。

最初のトイレに戻ったら、待ってる人はいなかったけど、トイレは無事閉まっていました笑

そして、ちょうど待っている場所の真横の位置に、ゴミ箱があったので、しました。

自分と、個室の使用者以外誰もいなかったのが幸いでしたね。

 終わりに

ウンコを漏らした時の絶望はハンパじゃありません。

これを「気にするな」というのは無理があります。

なので、まずは徹底的に絶望しましょう。

 そして、3日くらいして、しっかり立ち直りましょう。ぼくみたいに、3回やってもヘラヘラしてる奴もいるんですから。






ABOUTこの記事をかいた人

毎日1000回読まれる書評系ブログの中の人。音楽と漫才をライフワークにし、自然溢れるのどかな場所に家を買うのが夢。