インドでのSIMカード手配の仕方まとめ。

internship

普通海外だと、携帯で電話やネットを使うためには「SIMカード」というものを購入する必要があります。

国際ローミングもありますが結構高額かかっちゃいますしね。

日本ではキャリア携帯(ドコモ、au、ソフトバンク)を所持している方が多いので、そもそも「SiMカード」自体を知らない人も多いのです。(私もインドに車で知りませんでした・・・。)

インドもその例外でなく、SIMカードを手に入れて初めて携帯の使用が可能になります。

とはいえどうやって購入するかなどをリサーチするのは面倒だと思うので、今日はインドのSIMカード手配の仕方をまとめておきました。

A.正規店で契約する。

これが一番確実。流れは以下のようになります。

①店舗訪問➡②書類の提出➡③アクティベート➡④完了

①に関して、訪れる店舗は「Airtel」をオススメします。なんでかというとAirtelはインドでは最大規模で、唯一4Gを提供してくれるお店だからです。(この4Gは、日本のLTEと同じくらいのスピードを誇ります。)

②に関して、パスポートと住居証明書、写真があれば大丈夫かと思います。(店舗によって差はあるかもしれませんが。)

③はちょっぴり面倒です。SIMを渡された後にカスタマーサービスに電話して、

「アクティベートしてくれ」と頼む必要があるからです。もちろん英語です。

ここでオススメは「ショップの店員にアクティベートまでやってもらう」ということです。かなり手間が省けます。

そうしてアクティベートまで終わったのち、ようやく使い始めることができるのです。

B.中古のSIMカードを扱っている店で購入する。

Aが確実なのですが、書類を揃えたり、電話をしたりするのは非常に面倒です。更にAの場合だと「アクティベートに1日以上かかる」ことがあるデメリットがあります。

これらの面倒を省くために、中古店での購入もありです。こちらは誰かが購入したSIMを中古品として売り出しているので、アクティベートされたカードを手に入れる事ができます!

しかも書類の提示を求められないお店もあるので、Aに比べて圧倒的に楽にSIMを購入できます。

終わりに

インドに来て思ったのは、日本のキャリア携帯、高すぎです笑

仕事の関係でSIMカードやUSB端末を頻繁に手配していたのですが、大体月2000円くらいで普通にネット使えます。(日本のキャリア契約だと月7000円くらいかかっちゃいますよね。)

自分は帰国後はキャリアとは契約せず、WIFIルーターと電話専用デバイスを個別に契約しようと思っています。こっちのが絶対安上がりだと思います。