G20が始まったぞい。世界経済の成長を支える方針だ!

G20が開催されましたね。

G20ってのは簡単にいうと「世界の中心国の銀行会議」とでもいえましょう。

金融などにおいて「あらゆる政策」をもちいること。

その目的は、世界経済の発展を支えることだそう。

ちょっと詳しくみてみましょうか。

市場の安定化に向け「金融・財政すべての政策手段を用いる」とし、G20各国が政策を総動員し、世界経済の成長を支える姿勢を打ち出しました。ー記事より。

麻生副総理は「G20参加各国が、下方リスクの修正などに労力をさく意識がある」ことを確認できたといってます。

「世界経済を巡る市場の懸念をしっかり受け止めつつ、世界経済の実態は市場の変動が示唆するよりも良好であり、下方リスクが顕在化した場合はG20各国はそれに対処する意志と労力を持ち合わせているという共通の認識を確認できた」とー記事より。

今後G20は世界経済の動きを注意深く監視していくそうです。

以下、ツイッターの意見。

世界経済が成長してゆくのは間違いないが、結局アメリカを中心としたIT企業が買収して取り込んでいくと考えています。

ただ、盛者必衰なので、どこかでストップする。

その後、次の時代を作る新しい企業が出てくると予想。

傾向としては、宗教とか生き方とか、人々の精神に根付いた価値を提供する企業ですかね。






ABOUTこの記事をかいた人

毎日1000回読まれる書評系ブログの中の人。音楽と漫才をライフワークにし、自然溢れるのどかな場所に家を買うのが夢。