【タイ・バンコク名物!】ニューハーフショー「カリプソ・キャバレー」行ってきた!

Bangkok

タイのニューハーフショーに行ってきました!

バンコクは性に寛容な国なので、

ゲイの人ものびのびしている印象を受けますね。

ニューハーフショーもその一環でしょう。

 

行ってきた場所は、

「アジアティック・ザ・リバーフロント」。

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.57

すごくキラビやかなのが特徴。

一瞬ディズニーに来たのかと思ってしまった。

前まで別の場所でやっていたんですが、2012年の9月にこちらに移ってきて、

ステージ客席ともに広くなりました。

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.50

まっすぐ進み、すぐのところを左に曲がると受付があります。

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.09

ここで行われるニューハーフショーの名前は

「カリプソ・キャバレー」。

バンコクの名物にもなっていて、外国人の人気が高い。

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.45

日本語のパンフレットも置いてありますね。

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.39

チケットは、1人あたり1200バーツ(3600円強)。

階段を上ると、入り口が見えました。

ショーは毎日20:15~と、21:45~の計2回。ショーは1時間強続きます。

ぼくは20:15分からの公演を観ました。

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.34

階段を上ると早速入り口が。

早速入ってみよう。

スクリーンショット 2016-03-18 20.12.38

木曜日なのに、めちゃくちゃお客さんが入ってます。

さっそく始まりました!!!

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.25

もう、とにかく煌びやか。

歌はめちゃくちゃうまいし、ダンスはキレッキレ。

演者の方々も綺麗すぎる。本当に男性か!?笑

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.18

ちょっと見えにくいですが、日本語の場面も何度かあります。

よーくみると、日本人っぽいですよね。

小梅太夫さんみたいだ笑

 

特にこの日本語の場面は、甲高い声で歌う感じでした。

それがハマって、会場は爆笑の渦に包まれていましたね。

ぼくも思わず笑ってしまいました。

 

スクリーンショット 2016-03-18 20.13.04

圧巻だったのは美空ひばりさんの「川の流れのように」の場面。

本物か、と思うくらいのクオリティでした。

青木隆二さんが頭によぎりましたね笑

 

こぶしも、テンションのかけ方も、ちょっぴりドスの聞いた声質も美空さんそっくり。

まさに圧巻でした。

 

日本人のお客さんも多く、多国籍なお客さんに愛される

「カリプソ・キャバレー」。

クオリティもめちゃくちゃ高く、おすすめです。

最後はニューハーフの二人と写真を撮りました。

カリプソ・キャバレー お店情報


営業時間:毎日20:15~、21:45~の計2回
アクセス:チャオプラヤー・エクスプレス・ボートのサートーン船着場からシャトルボート
(*タクシーで「Calypso Cabaret」と伝えて行くのもアリ。こちらの方が恐らくラクかと。)

タイの旅行記事、もう一ついかがですか?

タイ・バンコクを旅行するときに必ず行きたいおすすめ観光スポット4選

王宮 ータイ・バンコクの名所!観光の目玉「ワット・プラケオ」と併せて行きたい。

ワット・プラケオ ータイ・バンコク最大の名所!その規模にため息。

王宮前広場〜地母神像ータイ・バンコクをのんびり散歩しながら名所を見物!

The Coffee Club ータイ・バンコクの「高速WIFI」のカフェをご紹介!

ロイヤル ータイ・バンコクの良質ホテル!ちょっとだけ贅沢したい時におすすめ。

Hi-Sukhumvit ー1泊1000円強で泊まれるタイ・バンコク最強のドミトリー!

Universe Innータイ・バンコクの格安ホテル!個室でセキュリティーも良し。

Baan Khanitha at Fifty Threeーバンコクでタイ風カレーならここ!

トムヤム・クン ータイ名物「トムヤムクン」の名店。大きなエビが美味しかった。

サバイチャイ ータイ・バンコク名物「カイ・ヤーン」を美味しく食べた!

タイ・バンコクで有名な「20バーツラーメン」が安いのにうまくておすすめ!

Jin Chieng Seng by Inn A Dayータイ・バンコクで食べたい「家庭の味」を堪能!

アクアティーニ ー船着場近くの雰囲気よいレストラン!【タイ・バンコク】

伊藤家ータイ・バンコクの美味しい和食屋さん!格安で懐にも優しい。

COURT YARD RESTAURANTータイ・バンコクで人気の「カオサン通り」での朝食に!






ABOUTこの記事をかいた人

毎日1000回読まれる書評系ブログの中の人。音楽と漫才をライフワークにし、自然溢れるのどかな場所に家を買うのが夢。