【激ウマ!】インドの中華料理屋で一番ウマかった「China Town」

india

インドの中華料理って美味いんですよ。

これはよく言われることですが、中華料理はインドだけでなく、世界中どこでも一定した美味しさで食べることができます。

恐らく5つくらいお店に行ってますが、今まで行った中華料理のお店の中で、

「マズい」

と思ったお店は一つもありませんでしたね。

ただ、明らかに

「ここが一番美味い!」

と密かに思ったお店がありますので、今日はそこを紹介します。その名も

「China Town」

india

 

 

 

 

 

 

ぼくの知っているチャイナタウンはかなりローカルなところにあります笑

調べたらチェーン店らしいので、ぜひ行ってみてください。

india

 

 

 

 

india

 

 

 

 

 

 

 

店内はこんな感じでちょっと暗め。ローカルな感じがまたいいですねえ。

メニューも豊富。ライスからヌードル、鶏肉、シュウマイまであります。

3人で行ったのですが、みんな腹が減っていたので沢山注文。

このから揚げの名前は「Drums of heaven」

india

 

 

 

 

 

 

直訳すると「天国の太鼓」。

神聖すぎるww

中はもちろん鶏肉で、非常に美味。下手すると日本のから揚げより上かもしれない。

india

 

 

 

 

 

 

これは「モモ」。日本でいうシュウマイですね。

日本のシュウマイは中身はジューシーですが、このモモは割合カラりとしています。

india

 

 

 

 

 

 

これは「パンフライドヌードル」

あんかけスパから甘さを引いた感じですかね。

野菜が不足しがちなインドにおいては嬉しすぎる存在。

キャベツ、青菜、ニンジン、コーン等様々な野菜が入っていて栄養満点。

終わりに

さて、気になるお値段は合計でなんと、615ルピー!

つまり大体1200円です。一人当たり400円。

超安いくせに美味い。なので超おすすめです。

みなさんもインドで美味いものが食べたいと思ったら、ぜひ一度チャイナタウンへ行ってみてください。






ABOUTこの記事をかいた人

毎日1000回読まれる書評系ブログの中の人。音楽と漫才をライフワークにし、自然溢れるのどかな場所に家を買うのが夢。