マンガ『僕だけがいない街』がゾクゾクして全8巻一気読みしちゃった。

マンガ『僕だけがいない街』がおもろい。SF系。

[amazonjs asin=”B00CM0F5PQ” locale=”JP” title=”僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)”]

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。ーAmazon 内容紹介より

最初にいっときますが、夜に手を出しちゃいかんやつですwww

時間が巻き戻る、というありがちな設定ではあるんですが、描写もうまくてのめり込んでしまいました。。気づけば8巻一気。

ネタバレはやめときますが、SF漫画の最高峰なんじゃないですかね。

このジャンルでこんな鳥肌たったことないっすから。

善悪に関しては割と勧善懲悪なストーリーになってるんで、受け入れられやすい。

途中から何となく「こいつが真犯人だなー」みたいのは読めてくるんですけど、とはいえ最後まで読みたくなってしまう。

気づいたら夜が明ける、危険なマンガとも言えそう。心して読んでください!笑

映画化もされてるんで気になる方はそっちも。

ぼくもみてみたいな。