落合陽一さんの『これからの世界をつくる仲間たちへ』が刺激的で必見の内容!

「現代の魔法使い」と評される落合陽一さんの『これからの世界をつくる仲間たちへ』、刺激的っす。

[amazonjs asin=”4093897646″ locale=”JP” title=”これからの世界をつくる仲間たちへ”]
人呼んで「現代の魔法使い」。世界が注目する異能の研究者が語る「すべてが変わる近未来」―「ほんとうの21世紀」がやってきた今こそ、知っておくべきことがある。ー「BOOK」データベースより

異色だからこそ、新しいことがめっちゃ書いてあって刺激が強い。

さっそく紹介していこう。

ざっくりいうとこんな話。

この本は、若くして社会を変えるといわれている落合さんの視点から、AIの脅威やテクノロジーとの付き合い方、今後ヒトが取るべき行動などを語った異色の書。

新しい内容てんこ盛りで、さっきも言ったけどめっちゃ刺激が強い。

特に「コンピュータの能力が、人間を超える」という指摘はゾクっとする。

最近ついにコンピュータは「自分で学ぶ能力」を手に入れ、おかげで強烈なスピードで進化してゆく。

そしてそのスピードは人間のそれをはるかに凌駕するのだ。

その過程で、AI(人工知能)が人間を超える瞬間のことを「シンギュラリティ(技術的特異点)」という。

そのような確実に来るであろうフェーズにおいて、人間が取るべき行動はいかなるものなのか。それは本書に譲ろう。

みどころ

この本のみどころは「来るべき恐ろしい未来の預言」が書かれているところ。

とにかく見方が未来的で刺激が強いっす!!!

そしてその上で、「人間が取るべき行動」もかかれているところだ。

専門家による未来預言書。

タイトル通り「これからの世界を作る人々」は必見だ!!

[amazonjs asin=”4093897646″ locale=”JP” title=”これからの世界をつくる仲間たちへ”]