マンガ『神の子供』は異常な世界観が怖いけどいつの間にか読み終わってしまう面白さ。

ホラー系の恐ろしいマンガを読んだ・・・。

その名も『神の子供』。

[amazonjs asin=”4778321278″ locale=”JP” title=”神の子供”]

わたしは人生を始める。世界に復讐するために。雑誌(『ホラーM』)連載時から読者の圧倒的反響をもって迎えられた西岡兄妹の新境地!!ーAmazon 内容紹介より

このマンガ、めっちゃ怖いです。

▲このツイートみればどれほど変な世界観なのかわかるでしょう。

このマンガの世界観はまじで意味わかりません。変です。

主人公は、自らを「神の子」と称して、猟奇的な行動を繰り返します。

幼少期には泥人形を作りまくり、それをぶっこわしまくり快感を得ます。

絵は載せられませんが、文章をちょいと引用。

わたしの部屋は泥人形で埋め尽くされた

ある日

わたしはその大量の泥人形を一体残らず破壊した

それがわたしの初めての虐殺の記憶である 本文より

ネタバレになるのであんまり言えませんが、

主人公はこの後「殺傷」に目覚めていきます。

その対象には人間も含まれ、ここから物語は狂気に覆い尽くされていきます。

主人公の通う小学校では「いじめ」が横行していましたが、「いじめられる側」に対する主人公の考え方も秀逸すぎる。

何か理由があるわけではない

ただ「子供という社会」で生きる術を

彼女が知らなかったというだけのことだ ー本文より

かなり冷酷な見方ですが、的を射ているとも言える・・・・。

全てを悟ったような小学時代を過ごした主人公は、やがて、「殺人集団」を作り、道行くひとを殺傷していきます。

結末もかなりすごい。

まじでおすすめできるホラー作品です。

ちょっと人間離れしているけど、おすすめです!

[amazonjs asin=”4778321278″ locale=”JP” title=”神の子供”]

ちなみに、ホラーでもうちょっと人間臭い作品読みたいひとには「ミスミソウ」がおすすめ。

(関連:マンガ『ミスミソウ』が鬱すぎるけど止まらない。登場人物ほぼ病んでる。

こちらはある小学校を中心に物語が展開してゆくのですが、登場人物全員が病んでますw

ぼくは基本一度読んだマンガは読み返さないんですが、このマンガはもう3周くらいしてます。

まじで一押しの作品となってますので『神の子供』と併せてどうぞ。

[amazonjs asin=”B009WQ63AE” locale=”JP” title=”ミスミソウ: (1) (ぶんか社コミックス)”]

ホラー系の映画やったら『ヒトコワ』とかがいいっすね。

(関連:映画『ヒトコワ』怖すぎ!!wラストの1話は逆に観ない方がいいかも。)

[amazonjs asin=”B01E7PYUTK” locale=”JP” title=”ヒトコワ”]