【2019年4月更新】漫画マニアがおすすめする最高に面白いマンガ56冊

最高に面白い漫画を紹介するよ。

「おすすめの漫画ないかな?」

「漫画好きだけど、当たり外れ多いよな」

とお考えではありませんか…!?

そこでこの記事では、そんな「数多ある漫画の中からおすすめを知りたい」という想いを、

17年ほど漫画に親しんでいる漫画オタクのぼくが紹介することで叶えちゃいます。

気になる部分だけサッと読めば2分ほどで読めますし、マンガ購入に悩む時間が劇的に減りますので、まずはご一読を!

目次

おすすめの漫画(社会派)

まずは社会派の漫画。

『かくかくしかじか』

漫画家の自伝漫画。

高校時代に出会った物凄く厳しい絵画の先生との思い出を綴った作品。

楽しくて切ない、5巻完結の傑作です。

『ちょっと今から仕事やめてくる』

会社が辛くて悩んでいる全ての社会人におすすめ。

吐くほど辛かったあの日、この漫画を読んで号泣。

どん底で変わる価値観。実は温かい社会。

人生考え方次第。どんな生き方でもいい。

悩みを内側から消化する、温かな一冊。

『東京タラレバ娘』

マンガにしてはかなり「現実的」な内容。

いつまでも結婚しない女性たちの寂しげなリアルを描いた傑作。

女性だろうが男性だろうが、独身勢にショックを与える作品

『ヘルタースケルター』

ブサイクな主人公が整形を経て、日本のトップに君臨する物語。

しかし整形に魂を売ってしまい、徐々に暗雲が立ちこめます。

これも超リアルで読んでて楽しい。

まぁフィクションなんでしょうが、芸能界の裏の部分とかが描かれていて面白いっすね。

ぼくは一気読みしちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

『俺はまだ本気出してないだけ』

「お、おれはまだ本気出してねぇだけだし・・・。」

そう思ってる方にはこのマンガがおすすめっす。

というか、少なからずみんなこの感情はあるのでは。

40代からいきなり漫画家を目指す、夢見る主人公のお話。

周りの視線は痛いけど、ちょっとカッコよくも見えます。

『僕たちがやりました』

これも続きが気になるっっっっ。(*2017年4月完結)

完全に今トリコになってる作品です。

ヤンキーの高校を煙たがってた真面目系高校生が、そのヤンキーたちが所属する高校に爆破事件を起こし、逃走するお話。

先に紹介した『罪と罰』とも被りますが、罪を犯して逃げてる人の心情がめっちゃわかります。

恐ろしさに震えながらもゾクゾクしてのめり込んでしまう作品。

『ムショ医』

女子刑務所に勤務する医者を描いたお話。

刑務所の、特に女性のみが収監された監獄を描いた珍しい作品です!もちろん圧倒的に面白かったε-(´∀`; )

結構暗い感じがしますが、実際は主人公がめっちゃ熱血で、感動の場面もいくつかありますね。

熱気が詰まったアツい作品!

『海猿』

主人公の海上保安官・仙崎は「全員を救助したい」というアツい想いを持った男。

とはいえ現実は甘くなく、誰を助けるか取捨選択を迫られることもしばしば。

想い通りにいかなりもどかしさ。挫折につぐ挫折。

一本気な主人公の心意気が何よりカッコよく、映画化までされるほど大人気。

なお、現在全12巻がKindle UnlimitedというAmazonのサービスで無料で読めます!

書籍、無料で読みまくりたいですよね。・「本をたくさん読みたいけど、お金がない...」・「いまは読書しなくていいや、お金に余裕ができたらね」と考えている方、けっこ...

おすすめの漫画(ホラー)

続いてホラー系漫画。

『ミスミソウ』

これこれ!最高の病みマンガ。

本当に大好きなんですよ。

登場人物全員が病んでるあたり最高ですね。

転校した主人公が壮絶なイジメに遭い復讐をする、負のエネルギーの詰まった作品です(ー ー;)

全然楽しくないですが、読んでて好奇心に駆られのめり込んでしまう作品でした。

3巻完結ですが、読んだら一気読み必至です。

個別に書評も書いてます。

ぼくは一人でいる時間が割と長いんでマンガをたくさん読みます。最近ですとKindle Unlimitedという鬼畜サービスが始まったからより拍車がかかってますね笑で、そんなマ...

『自殺サークル』

一気読み必至の独特の世界観を味わえるのが『自殺サークル』。

「え?なにこれやべえ!!!」という読後感。

ホームに一列に並んで手をつないだ女子高生たちが、急に飛び込み自殺をする、というホラーな始まり方。

だんだんその謎が解けていくのですが、ラストは最高に鳥肌が立ちます。

個別に書評も書いてます。

漫画『自殺サークル』が怖すぎる。自殺サークル (Fx COMICS)posted with ヨメレバ古屋 兎丸 太田出版 2008-11-20AmazonKindle楽天ブックス 2001年5月31日、新宿で54人も...

『血の轍』

押見修造氏の最新作。

歪んだ母親を描いたホラー作品。

親戚でキャンプに行ったとき、実の母親が自分のいとこをガケから突き落とし、笑顔を見せるという第一巻。

史上最高に怖いけど惹かれる。次の展開が待ち遠しくてたまりません。

おすすめの漫画(恋愛)

続いて恋愛系漫画。

『初めてのギャル』

罰ゲームで美人ギャルに告白したら、奇跡のOK!

Sっ気満載のヒロインと、モジモジ童貞の主人公の展開がピュアでイイ!!

純粋系が好きな人におすすめ。タイタニックとか涼香とか好きな人はハマる。多分。

『涼風』

瀬尾公治さん三部作(と勝手に呼んでいる)の1つ。

陸上部エースの涼風と、才能溢れるスプリンター秋月の恋物語。

純情ですなー!(おっさん)と昔を思い出しながらキュンキュンする作品です。

ピュア系好きは必読ですね。めっちゃ好き。

『君のいる町』

三部作の2つ目。

自然溢れる片田舎でに突然やってきたヒロイン・枝葉柚希。

主人公・春人は他の女の子に片思いしていたのですが、天真爛漫な姿に徐々に惹かれていき、関係がもつれていきます。

全27巻(完結)で長いですが、いつの間にかのめり込んで読み切ってしまう名作。

『風夏』

三部作の最後。バンドマンの成長・恋模様を描いた作品。

特徴は、「ヒロインが第一巻で死ぬ」という衝撃的なスタートを切るところ。

ヒロインがいないのに、ストーリーが平気で進んでいく様が斬新です。

バンド漫画の王道『BECK』を彷彿とさせますね…!

全20巻完結。

おすすめの漫画(スポーツ)

続いてスポーツ系漫画。

『アイシールド21』

アメリカンフットボールの世界で、俊足の主人公か走る、走る走る!!!

頭脳に優れる選手。キャッチングに優れる選手。全部できるヤツ。

キャラの書き分けが素晴らしく、個性豊かなキャラクター群にハマってしまいます。

ストーリーとしても超一級。

『砂の栄冠』

弱小校のエースピッチャーの主人公が、謀略を張り巡らし甲子園を目指すお話。

三田作品の中では割とコメディー色も強く、ネタとして笑える場面も多いですね。

最後まであっという間に読み終わってしまう、まさに名作。

『テニスの王子様』

テニスの天才・越前リョーマが、強豪テニス部に入学し、全国制覇を目指すお話。

主人公を含め、登場人物が全員カッコよすぎるのが特徴。

女性ファンが圧倒的に多く、ミュージカルも頻繁に開催されるほど。

ぼく自身、このマンガの影響でテニス部に入るほどハマりましたw

ゼロ式ドロップショット、打てなかったなぁ…w

『新テニスの王子様』

『テニスの王子様』の続編。

全国制覇を果たしたリョーマたちが、U17という中学・高校生の選抜合宿に参加し、世界制覇を目指すお話。

2chに何度も登場するほど、「もはやテニスじゃない」と評判w

テニスを純粋に楽しみたい、というより、圧倒的に際立ったキャラクターを楽しんでくださいw

怪我人が出たり、血が吹き出たりするので、もはやジャンルは格闘技系。

『ベイビーステップ』

純粋なスポーツとしてのテニスをマンガで味わいたい方にはこのマンガがおすすめ。

高校生1年の秀才が、持ち前の向学心・記憶力を武器にテニスで頂点を目指す作品。

テニス界の常識、試合の戦略、トレーニング論など、学べる部分も多いですね。

ガチなテニス漫画作品の中でダントツのクオリティ。

2017年、不完全燃焼感満載で終わってしまったのが残念….。

おすすめの漫画(ビジネス)

続いてビジネス系の漫画。

『インベスターZ』

投資のマンガで最高に面白いのがこのインベスターZ。

投資をよく知らない人でも気軽に楽しめる作品になってます。

さらに投資について学べるのも良かったポイント。

堀江貴文さんや前澤友作さんなども登場し、現実感が溢れてて読み応えがありますo(`ω´ )o

続きが気になる・・・。

『銀のアンカー』

就活を舞台に、社会のあり方と就活必勝法を説く作品。

それが『銀のアンカー』です。

著者の方は先の『インベスターZ』と同じ三田紀房さんですね。

様々な就活生が、それぞれの方法で納得できる道を探して行きます。

これから就活を控えている方には特におすすめできますね。

ぼくも就活生時代に読んで超勉強になりました_φ( ̄ー ̄ )

『ドラゴン桜』

2名の落ちこぼれ学生を、東大合格に導く物語。

学力もやる気も全くない学生に対し、厳しく指導し、大きく成長させていく上昇ストーリーがいいですね。

科学的エビデンスに裏付けされた情報も多く、日常生活に役立つTipsも多数。

『エンゼルバンク』

転職活動の真実を暴き出した作品。

どんな転職がうまくいくのか。どうすれば給与が増えるのか。

夢と現実を両方示すことで、着実に希望を叶えていく。

そんな漫画。とっても素敵。

『マネーの拳』

ボクシングの元世界チャンピオンが、ビジネスの世界で天下をとるお話。

成り上がりストーリーがみていて爽快!

イケてるビジネスやマインドセットなど、学べる部分も多く、非常に読み応えのある作品となっています。

『闇金ウシジマくん』

闇金融のリアルを描いたマンガ史上最高にエグい作品。

借金にまみれた人、薬に走った人など、闇金に頼るワケありの人たちの残酷な現実を描いています。

仕事のモチベーションが中々上がらない時におすすめ。

「いかん、今日もちゃんと仕事しよう」と思える作品でもあるのですw

おすすめの漫画(ミステリー)

続いてミステリー系の漫画。

『惡の華』

強烈なヒロインが、主人公を悪の世界に引き摺り込んでいく。

押見修造さんの作品の中でもピカイチ。

独特の世界観にグイグイ引き込まれ、気づいたら読了してます。

おすすめの漫画(歴史)

続いて歴史系の漫画。

『キングダム』

今、筆者が最もハマっているのがこの作品。

春秋戦国時代の秦が、中華を統一するまでを描いた作品。

史実に沿ってストーリが続くため、ある意味圧倒的ネタバレ。

だって、中華は統一されるんですもん。

それにも関わらず、激烈に面白い。そんな作品。

毎週『ヤングジャンプ』で最新号が読めます。

50歳にワープして、キングダムだけ全巻読みたい….。

『STEVES』

今や伝説となったAppleを創業した、二人の「スティーブ」を描いた作品。

キャラが立ってて面白いですし、Appleの歴史も学べますね。

幾多の困難を前にしても途切れない、二人のアツい友情。鳥肌立ちます。

こちらも一気読み必至ですε-(´∀`; )

『バガボンド』

宮本武蔵が最強の漢となるべく奮闘する。

様々な強敵と出会い、倒していく中で内省を深めていく。

戦闘シーンはワクワクが止まらない。

しかし、それ以上に金言もたくさん含まれていて学べます。

おすすめの漫画(コメディー)

続いてはコメディー系漫画。

『中間管理録トネガワ』

兵藤会長率いる「帝愛」のNo2利根川のお話。

中間管理職ならではの悩みに、時に共感、時に同情、時に爆笑!

コミカルなストーリーで、飽きか来ないですねぇ….。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

通称こち亀。

破天荒な警察官・両津勘吉の日常を中心に描いた作品。

部長や部下、同僚とのやりとりが面白く描かれるなどコメディーの色合いが強いですね。

たまに感動するお話も盛り込まれてて、飽きないです。

全200巻出ているモンスター漫画。

『最強伝説黒沢』

「他人に認められたい」。

誰もが抱える欲求を、人一倍持っているオジサンのお話。

カオも、カネも、オンナも、無い無い尽くしの主人公。

でも、でもでもでも!!!

…….認められたい!!!!!!!!

リアリティ溢れる一冊。笑いも一級品。

おすすめの漫画(古典)

続いては古典の漫画。

『人間失格』

マンガ『人間失格』も面白いですねーーー。

これは明治の文豪太宰治の小説『人間失格』を現代版でリメイクしたもの。

内容は原著に忠実なんですけどところどころ現代風にアレンジされてます。

徐々に堕落していきながらも「どうせ全部流れ去っていく」という虚しい雰囲気が最高にハマります( ^ω^ )

『罪と罰』

『罪と罰』も圧倒的に面白かったですね。

あんま覚えていませんが、確か夜中にむさぼり読みましたw

気づいたら全巻読み終わってる、そんなマンガです。

ロシアの文豪ドストエフスキーの作品を現代版にリメイクしてますね。

舞台も日本ですし、親しみやすい構成となってます。

内容はかなりエグい。「逮捕されなかった罪人の心情」がよく描かれていて、辛くなります。

本当の罪、本当の罰ってなんやねん!!

答えはないけど、ちょっと考えさせてくれる哲学チックな面もあります_φ( ̄ー ̄ )

『女の一生』

モーパッサン作。

ある女性の波乱万丈の一生を描いた作品。

両親や夫など、人生で最も信頼する家族に見事なまでに裏切られ、絶望の繰り返し。

生まれた息子も放蕩を繰り返し、金銭も底を突く….!

主人公のジャンヌは数多の困難を経験し、物語の最後には、次のような名言を残し、達観の境地に達します。

人生っていうのは皆が思うほどいいものでも悪いものでもありませんね…

ー本文より抜粋

何があったのでしょうか・・・?

それは読んでみてからのオタノシミ!

『君主論』

イタリアの政治家マキャベリの代表作。

政治家として挫折し、たっぷりと時間がある時期に執筆されたため、超濃密な内容に仕上がっています。

君主とはどうあるべきか。国をどう治めるべきか。

体験に裏打ちされた最高峰の「権力者」の教科書!!!

『赤と黒』

稀代の色男・スタンダールによる恋愛小説。

フランスの英雄・ナポレオンに憧れる主人公・ジュリアンソレルは、平民の出ながら貴族の女性を次々と落としていく。

能力だけで肩書きに勝利する快感にハマるソレル。

究極リア充のアツく燃え上がる熱情をご覧あれ。

『方法序説』

演繹的に、明晰判明であることからロジックを組み立てる。

そんな科学者からすると理想的な試みを、本気で実行した偉人の最高傑作。

「我思う、故に我あり」から出発し、神の存在証明までたどり着くロジックは見もの。

現代の視点から見ると「違くね?」思うこともしばしば。

ある意味科学の進歩を実感できる作品とも言えます。

『蟹工船』

小林多喜二の最高傑作。

カニを捕獲して船上で缶に詰めるところまで一貫して行う「蟹工船」の実態を描いた作品。

搾取する側とされる側。

極限状態の中、資本主義の本質を抉り出しています。残酷。冷徹。無情。

あまり楽しくはない作品ですが、最後にはちょっとした救いも。

『エミール』

「社会契約説」で有名なルソーの教育論。

「子供の理想的な育て方」を書いた本で、現代社会でも十分に応用可能。

結構極端ですし机上の空論でもあるので、「そうはうまくいかんだろ」的なツッコミを入れたくなる箇所もあります。

『罪と罰』

ドストエフスキーの大傑作を漫画化。

主人公のラスコーリニコフは貧困が原因で、金貸しを殺害してしまいます。

逃走に成功した主人公でしたが、罪の意識に精神がやられていき、崩壊していきます。

本当の罪とは。逃走したが故の闘争。

文学的に最高峰の作品。

『国富論』

「経済学の父」アダム・スミスの代表作を漫画化した作品。

分業制や自由放任主義の推奨など、現代社会に通底した概念を世界で初めて提唱した古典中の古典。

経済学はここから始まった!

岩波文庫の原著はとても長く読みづらいので、この漫画版で概要押さえておくのが筆者のおすすめ。

『1984年』

社会主義の暗い世界を描き切った歴史的名著。

物語として非常に味わいがあるし、ラストの沈鬱な感覚は読後1年経った今でも覚えているほど。

全体主義に警鐘を鳴らすストッパーの役割を果たしている普及の名作。

おすすめの漫画(SF・ファンタジー)

続いてSF・ファンタジー系の漫画。

『寄生獣』

高い知能を持つ生物が人間の右腕に寄生するお話。

寄生生物は人間を喰らう習性を持ち、度々主人公は殺人の場面に遭遇し、悩み苦しみます。

食物連鎖のトップに君臨する人類が「弱者」に落ちるという特異な世界観が最高。

哲学者が病み付きになって徹夜してしまうなど、エンタメだけでなく文学的にもレベルの高い作品。

『僕だけがいない街』

一つ目は『僕だけがいない街』。

時間を巻き戻す能力がある主人公が、様々な問題に直面して解決していくお話。

気づけば8巻一気読みしてしまってました。

SF系であれば圧倒的な存在感を誇るマンガ。

映画化もされてるので人気も保証つき( *`ω´)

『トモダチゲーム』

心理戦マンガでは勝手にNo1だと思ってるのが『トモダチゲーム』です。

仲の良いトモダチ5人組が、借金を背負って謎のゲームに強制参加。

トモダチの絆も徐々にエゴによって崩されていきます・・・。

主人公の狂気が最高にソソリマスね。

まだ完結してないので、続きがめっちゃ気になります。

『王様たちのヴァイキング』

王様たちのヴァイキングも面白いですねーーーー。

天才プログラマー是枝と凄腕投資家の坂井がタッグを組んで、ネット世界の問題を解決していく話。

天才の描かれ方が狂気じみてて惹き込まれます。

また、問題の規模も国家レベルまで発展していくのも読んでて飽きないε-(´∀`; )

まだ完結してないので、この先がワクワクですねぇ。

『NARUTO』

忍者マンガで最高峰のクオリティを誇る作品。

10年以上も連載が続くほど大人気です。

落ちこぼれの主人公・ナルトが、里で一番強い、忍者の長「火影」を目指すお話。

人生で大切なものを学べる、笑いあり涙ありの壮大なストーリーが最高です。

ぼく自身、何回も読み直している不朽の名作。海外でも大人気。

『HUNTER×HUNTER』

父親と同じハンターを目指す主人公のストーリー。

様々な主人公を乗り越え成長していく王道物語に引き込まれてしまいますね。

壮大な世界観と爽快なバトルシーンが実物。

『BLEACH』

主人公・黒崎一護が仲間と共に悪霊と戦う魔法&格闘マンガ。

少々グロテスクですが、男女共にキャラが際立っていて熱狂的なファンがいる作品です。

個人的には「市丸ギン」、「日番谷冬獅郎」、「松本乱菊」が好き。

『進撃の巨人』

謎の巨人が迫ってくる….!

異色の世界観。

恐ろしい巨人から穏やかな生活を取り戻せるのか?

現状を突破する勇気をもらえる作品。

おすすめの漫画(芸術)

最後は芸術系の漫画。

『響』

天才小説家・響とその取り巻きの日常を描いた作品。

圧倒的な才能を周囲に見せつけるヒロイン。

小説家たちが掴んだ輝かしい栄光。しかし、裏には多くの挫折もあった….。

2018/10月現在、未完。

『ランウェイで笑って』

難しい「ファッション」を題材にした作品。

ヒロインは、身長が命のファッションモデル業界で、158cmという低身長でトップを目指します。

不可能に挑戦していく姿、「私にはこれしかない」と腹をくくって進む姿。

鳥肌に継ぐ鳥肌。

次回作が気になる、マンガ大賞受賞作。

『BECK』

音楽漫画といえばコレ。

ギターの天才とボーカルの天才が出会い、バンド界の頂点を目指すお話。

古き良き時代を彷彿とさせるイラストがいいですね。

恋バナが少なめで、本筋を逸れない王道ストーリーが好き。

おすすめの漫画(ギャンブル)

『賭博黙示録 カイジ』

ダメダメのフリーター。しかし最強のギャンブラー。

見事なまでのギャップをもつ主人公が、借金返済のため命がけのギャンブルに挑む!

人生の教訓となる言葉もたくさん散りばめられていますよ。

『天』

麻雀の才能溢れる主人公・天と秀才ひろゆきが様々な難局を乗り越えていく物語。

麻雀好きはたまらない試合運びですし、もし麻雀を知らなくても楽しめる内容になっています。

この漫画、極め付けは最終18巻。

17巻の2倍のページ数を誇り、内容は麻雀の鬼才・赤木しげるの告別式。

赤木しげるの独自の世界観、世の中の矛盾を喝破する鋭い洞察力に感動、感動、圧倒的….感動!!!

100年語り継がれてもおかしくないと個人的に思っている、福本作品の最高峰。

感動、涙、鳥肌!!!!

最高におすすめの漫画たちをぜひ一度。

もうまじマンガ大好きすぎて死にそうエブリデイw

これは「おもろーーーー!」ってなった中でも「超おもろすぎるdsづbぐいふぁsnytrk!!!!!!!!!!」と発狂したやつのみ選んだのでハズレはないかと!!!

というわけで、気になる方はぜひ一度読んでみてください〜!!

ハズレはないから!絶対!

んじゃ!

このランキングに出てきたおすすめ漫画の書評

マンガ『僕だけがいない街』がおもろい。SF系。毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き...
『東京タラレバ娘』がリアルすぎて悲しくなってくる。。これは30歳をすぎても結婚にこぎつけない女性達のリアルをえがいたマンガ。すげえリアルなので、ものすごい反響...
マンガ『ヘルタースケルター』って知ってます!?この作品は女性の承認欲求が招く闇を描いた傑作です。「もとのままのもんは骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらいなもんで...
マンガ『人間失格』を知っているか。太宰治の希代の問題作「人間失格」を、現代社会を舞台に変え、完全コミック化! 「恥の多い生涯を送ってきました」――ネット上に見...
圧倒的に鬱な作品読みたいなら『ミスミソウ』がおすすめ。廃校が決まっている田舎の中学校に転校した春花。最後の卒業生となるクラスで春花を待っていたのは、鬱屈した...
ぼくは一人でいる時間が割と長いんでマンガをたくさん読みます。最近ですとKindle Unlimitedという鬼畜サービスが始まったからより拍車がかかってますね笑で、そんなマ...
落合尚之さんのマンガ『罪と罰』は夜読んじゃあかん!!笑“ひきこもり”と援交女子高生。ドストエフスキーの名作を原案に、現代の少年少女たちの抱える闇に迫る問題作。...
『罪と罰』。何度読んでも震えるほど感動して鳥肌が止まらなくなる。。。これぞ傑作中の傑作ですなぁぁ。。。“ひきこもり”と援交女子高生。ドストエフスキーの名作を原...
このマンガも切なすぎて心にきますね。。「俺はマンガ家になる」と、40歳で会社を辞め、夢を追いかける生活に入った男・大黒シズオ。父親からは顔を見るたびに説教され...
マンガ・『僕たちがやりました』がエグ面白い。金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)が織りなす、「今日」に満足してる若人たちの「そこそこ」を...
『トモダチゲーム』がアツい!!笑主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、...
やばい、ほんとに面白い。なにこのマンガ。このマンガは学力の低い高校生が東大合格を目指すマンガ・『ドラゴン桜』で有名な三田紀房さんの作品。インベスターZめっちゃ...
三田紀房さんの『銀のアンカー』が面白すぎた。かつてアメリカ経済界で「草刈機」と呼ばれた元カリスマヘッドハンター・白川義彦。日本に帰ってきた彼は、突然就職セミ...
漫画『自殺サークル』が怖すぎる。自殺サークル (Fx COMICS)posted with ヨメレバ古屋 兎丸 太田出版 2008-11-20AmazonKindle楽天ブックス 2001年5月31日、新宿で54人も...
佐藤智美さんの『ムショ医』を読みました!粂川晶(28)。職業:医師。勤務地=女子刑務所!ここは刑務所です…「一般の病院」や「学校の保健室」のように考えてもらっ...
またおもろいマンガを見つけましたよ。その名も 『STEVES』。Mac、iPod、iPhone、iPad…世界を変え、世界を作った企業・アップルコンピュータ。今から約30年以上前、そ...