本が無料で読める「Kindle Unlimited」が圧倒的におすすめな理由

書籍、無料で読みまくりたいですよね。

・「本をたくさん読みたいけど、お金がない…」
・「いまは読書しなくていいや、お金に余裕ができたらね」

と考えている方、けっこういらっしゃいますよね。

 

そこでこの記事では、そんな「本読みたいけどお金がない問題」を解決するため、Kindle Unlimitedというサービスをご紹介します。

読書狂になって5年のぼくが長年使っていて、自信を持ってお伝えできるサービスですのでご安心を。

具体的には、

・Kindle Unlimitedとは
・Kindle Unlimitedをおすすめする理由
・Kindle Unlimitedを2年使用した感想
・Kindle Unlimitedはこんな人にオススメ
・Kindle Unlimitedの使い方
・Kindle Unlimitedで読めるおすすめ本

の順番で紹介していきます。

この記事だけでKindle Unlimitedに登録するか否か判断できますので、まずはご一読を!

Kindle Unlimitedとは

AmazonのKindle本の一部が無料で読み放題となるサービスです。

より具体的に、

・料金
・読める本の種類と数
・利用可能な機器

の3つをみていきましょう。

料金

月額980円です。

購入すると1000円以上する本も多いですから、1冊以上読む人はもとがとれてしまう可能性が高いんです。

しかも、初月はお試しができ、無料でサービスを利用できます。

実際に体験してみて「合わないな」と思ったら、即解約してしまえばオッケー。

読める本の数と種類

(引用元:Kindle Unlimitedへようこそ)

▲なんと、和書12万冊,洋書120万冊以上を読むことができます。

まさに、持ち運べる図書館…!

 

利用可能な機器

(引用元:Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー | Amazon.co.jp)

基本的にはPC、スマートフォンで利用できます。

Kindleアプリと連動していますからね。

Kindle Unlimitedで本をダウンロードすると、Kindle端末でダウンロードした本を読むことが可能ですよ!

Kindleアプリを使える端末ならなんでもOK、という理解でオッケーです。

(*専用のKindle端末でも購入できますが、正直おすすめできないのでここでは割愛します。)

Kindle Unlimitedをおすすめする理由

なぜこんなにもKindle Unlimitedをおすすめするのか?

理由は、主に次の3つです。

・あっという間に元が取れる
・良書が多い
・一ヶ月タダでお試しできる

順番にみていきましょう。

あっという間に元が取れる

一瞬のうちに月額分を回収できるぞ。

月額980円なので、1000円以上の本を1回ダウンロードしただけで元が取れてしまいます。

ましてや10冊ダウンロードすれば、10ヶ月分回収できてしまうこともありますねw

本好きは一瞬でリターンを得られることは保証します。

良書が多い

人気の本も非常に多いです。

その証拠に、堀江貴文さんのベストセラー『多動力』や、金融漫画の王道『ナニワ金融道』等も無料で読めちゃうんですよ!(2018/12/28現在)

有名なベストセラーが無料で読みまくれる。もう最高。

ちなみに、記事の最後に、Kindle Unlimitedで読めるおすすめ本を紹介しているので、ぜひご覧ください。

1ヶ月間タダでお試しできる

無料お試しができるのもいいですね。太っ腹。

無料お試し期間を儲けても問題なく利益がでるサービスなのでしょう。

例えば、無料お試し→気に入らないから解約の流れで手続きすると、無料でKindle Unlimitedを体験できるんですよ。

ですので、お気軽の無料お試ししてるのもイイですね。

Kindle Unlimitedを2年使用した感想

メリットとデメリットにわけてお話しますね。

大きく、次の順番にお話します。

・メリット1:毎月、すぐに元を取ってます。
・メリット2:Kindle端末と連動しているため使いやすい
・メリット3:良い本が多い
・デメリット1:10冊までしかダウンロードできない
・デメリット2:Kindle本の一部しか読めない
・デメリット3:読める本が入れ替わる

順にお話ししますね。

メリット1:毎月、すぐに元を取ってます。

速攻で元が取れます。

月額980円ですからね。

1000円程度の本を買えば、一瞬ですw

毎月本を1冊以上買うかたは、Kindle Unlimitedに登録して損はありません。

メリット2:Kindle端末と連動しているため使いやすい

とっても使いやすいです。

Kindleアプリさえあれば、追加でダウンロードするアプリもないので。

書籍を読むサービスの中には、アプリダウンロードが必須のものもありますよね。
しかし、Kindle UnlimitedはKindleアプリさえあれば十分です!

Kindleアプリだけで使用できるなんて、素晴らしいですね。

メリット3:良い本が多い

良本と呼ばれるのものも数多く読めるのもオススメポイント。

恐らく電子書籍は利益率が高いビジネスモデルであるため、Kindle Unlimited登録者に良本を無料で解放してしまっても大丈夫なのでしょう。

例えば、堀江貴文さんのベストセラー『多動力』や、金融系の王道漫画『ナニワ金融道』等を無料で読めちゃいますよ。(2018/12/28現在。)

良著を読みまくりましょう。

デメリット:10冊までしかダウンロードできない

ダウンロードの冊数に限界があるんですよね。

最大で10冊しか借りられない図書館のイメージです。

例えば、もし11冊目の本をダウンロードする場合は、10冊のうちの1冊を解約する必要があります。
(解約した本もすぐに再ダウンロードできるので、実質読み放題です。)

ですので、30冊一気に借りたい!という方はもしかしたら向いていないかも。

デメリット:Kindle本の一部しか読めない

Kindle本で読みたい本が、必ずしもKindle Unlimitedで読めるわけではありません。

サービス対象外の本もたくさんありますからね。

例えば、超人気の自己啓発本である『嫌われる勇気』はKindle Unlimitedでは読めません。

ですので、「絶対この本が読みたい!」など、読む本にこだわりがある方は、恐らく登録しない方がよいですね。

デメリット:読める本が入れ替わるよ

サービス対象の本が、頻繁に入れ替わります。

流行り廃りがありますから、新規でサービス対象になる本もあれば、対象から外される本もあります。

例えば、ダウンロードした10冊のうち、1冊が途中でサービス対象から外れ、読めなくなるケースもありますよ。

このように、サービス対象が頻繁に入れ替わるため、1つの本を長く長くじっくり読みたいぞ、という方は向いていないかもしれません。

Kindle Unlimitedはこんな人にオススメ

おすすめできるのは、次のような人です

・本が好き
・読む本にこだわりが少ない

順番にみていきましょう。

本が好き

とにかく本が好き!うん、もう登録するしかないですね。

理由は速攻でもとが取れるから。

本って役に立つし面白いけど、たくさん買うと高いじゃないですか。

ぼくも、生活費の7割が書籍代に消えていって辛かったことを覚えています…。

本が好きでたくさん読みたい!という方は登録をおすすめします。

読む本にこだわりがない

「なんか面白い本ないかな?」と候補の中からフランクに読む本を決められる方にはおすすめです。

理由は、Kindle Unlimited自体オンラインの図書館のようなものだからです。
「サービスで利用できる本の中で、なにを読もうかな?」という方にはおすすめ。

逆に、「どうしても今月はこれが読みたい!」とこだわりが強い人には向きません。

必ずしも読みたい本がサービスで利用できるわけではないからです。

読む本にこだわりがない、これはそこそこ重要ですね。

Kindle Unlimitedの使い方

さて、ここからは具体的に利用方法を説明しますね。

具体的には、次の2つです。

・登録方法
・解約方法

順番にみていきましょう。

登録方法

Kindle Unlimitedの公式ページから、上記画像の赤枠で囲ってある箇所をクリック。
 
個人情報を入力すれば、すぐに利用できますよ。

解約方法

Kindle Unlimitedの管理画面のページにアクセスし、上記画面の赤枠で囲った箇所をクリックします。

そのあと、画面左端にある「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を押下すると、解約が可能となります。

Kindle Unlimitedで読めるおすすめ本

全部面白いですよ。

具体的には、

『健康の結論』
『拝金』
『私の財産告白』
『人はどうすれば幸福になれるのか』
『本多静六 人生を豊かにする言葉』
『マネーという名の犬――12歳からの「お金」入門』
『図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』
『稼ぐ人が実践している お金のPDCA』
『モチベーション革命』

です。順にみていきましょう。

『健康の結論』

健康についてとても気を使っている堀江貴文さんが、健康に生きるためのノウハウを伝授。

目や口の健康法など、意外と知らない新情報が盛りだくさん。

ぼくはこの本に影響され、デンタルフロス等を導入してますね。

『拝金』

堀江貴文さんの自伝的小説。

ライブドア騒動やフジテレビ買収を舞台に描かれていて、臨場感がすごい。

現代人で、ここまで経験している起業家はあまりいないのでは。

無駄のない構成で、面白いまま、飽きることないまま、気づいたら終わってる、そんな本。

『私の財産告白』

明治時代の大富豪による、「財産を蓄える方法論」。

その方法は単純で、給料の25%を天引き貯金する、というもの。

小細工なし。近道はない金持ちへの道を示す、厳しいが確かな本。

『人はどうすれば幸福になれるのか』

同じく本多静六の本。テーマは幸福。

通底する「努力こそが幸福である」という生き方。

言い訳せず、自分の仕事を天職を信じて淡々とやる。

大富豪が放つ圧倒的説得力!!

『本多静六 人生を豊かにする言葉』

明治の大富豪が人生を豊かにする教訓をまとめた本。

マインドセットから日常生活のコツまで幅広い。

ぽくは仕事に行くエレベーターの中でみて、多いに励まされました笑

『マネーという名の犬――12歳からの「お金」入門』

たまたま拾った犬をマネーと名付けると、なんと喋り出した!!

犬が語る内容はお金の本質を刺す言葉だらけ。

マネー本の中でも異色の輝きを放っています。

会話文が多いためサクサク読める著者の配慮もステキ。

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

プロの銀行マンによる、確実にお金を増やす方法をまとめた本。

こちらも確実なインデックス投資をおすすめしていて、「やっぱ近道はないんだなぁ」としみじみ。

現実を知る良本。著者の山口さんの毒舌も光る名作。

『モチベーション革命』

マッキンゼー、Google、楽天等を渡り歩いた尾原さんの著書。

昔と今はそもそもモチベーションの種類が異なるため、生き方も変わってきます。

日本人の変遷を「モチベーション」という切り口で綴った名著。

若人は必読。価値観をアップデートできます。

また、Kindle Unlimitedで読める漫画の紹介記事も書いていますので、ぜひどうぞ。

Kindle Unlimitedのおすすめ漫画を紹介するべ。Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供しているKindle書籍の本、漫画、雑誌などが読み放題になるサービス。その蔵書数、な...