東京・三田にある「豚骨醤油らーめん學虎」の赤虎ラーメンがひたすらうまい。

ramen

東京・三田にある「豚骨醤油らーめん學虎」にいったきたので紹介するぜ。

場所は三田駅のすぐ近く。

ramen▲看板をくぐって、

ramen▲すぐのとこにある。外装がおしゃれ。屋台みたいだ。

ramen▲おういえ、さっそく入ってみよう。

ramen▲メニューは豊富。食券機きれいだな。どーでもいいけどw

店員さんに「おすすめは?」と聞いたら写真左上の「黒虎らーめん(900円)」と言われたので、その2つ右の「赤虎らーめん(900円)」を注文した。あまのじゃく。

この日は食券機をみた瞬間赤いらーめんが食べたくなったのだ。なんでだろう。

ramen ramen▲店内超きれい。ぼくの他に外国人の集団客がいた。世界でも有名にちがいない。知らんけど。

外国人が店員さんに「あなたの名前は?」とききまくってて店員さんめっちゃ迷惑そうにしとったw

外国にいったらその国の言葉を喋りたくなるよね。外国人は「日本語をしゃべることそのもの」に興奮し、ゲラゲラ笑ってた。

店員さんとしてはちょっとバカにされた感じでいい気分しないやろーなー。

アイムソーリーかんわきゅーだいw

ramen ramen▲水は最初の一杯は出てきて、あとはセルフ。ラーメン屋あるある。

ramen▲ラーメン屋はやはり作っている様子を見られるお店に限る。

そういえば王将は作ってる様子をお客さんに見せることで売り上げを伸ばしたんだそうだ!

アイアムベリーソーリー閑話休題。

ramen▲らーめんきた。ここの特徴は、めちゃくちゃ出るのがはやいんですよ。ほんともう、1分くらいで出てきた。

しかもかなり美味しそう。

ramen▲なかなか辛いけどうまい。

ramen▲麺は太麺で・・・・ってかもう言葉はいらないか。

ramen ramen ramen ramen ramen▲チャーシューが2種類入ってたのがチャーシューラバーのぼくとしては嬉しいポイントだった。

ramen▲というわけで速攻で食べ終えてしまった。

終わりに

ここのお店はまず、ロケーションが最高。三田駅の出口出てすぐのところにある。出口さえ間違えなければ迷うことなく行くことができるだろうね。

そして、出て来るのがめっちゃはやいのも特徴。吉野家並みの速さでマジでびびっておしっこちびった。

んで、味はもちろんうまい。個人的には「はやくでてくる料理はおいしくない」という思い込みがあったんだけど、見事に覆りましたww

スピード&味を兼ね備えた市場破壊のラーメン屋さんだった!!

というわけで、三田あたりにきた人はぜひ一度いってみてくださいo(`ω´ )o

豚骨醤油らーめん學虎 お店情報

関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅芝公園駅






ABOUTこの記事をかいた人

毎日1000回読まれる書評系ブログの中の人。音楽と漫才をライフワークにし、自然溢れるのどかな場所に家を買うのが夢。