ノンフィクション漫画『裁判長! ぼくの弟懲役4年でどうすか』がおもしろいから一度読んでみるべし!

book

わお、めっちゃ強烈なマンガや!!!!

[amazonjs asin=”B018S5JPKO” locale=”JP” title=”裁判長! ぼくの弟懲役4年でどうすか”]

2009年9月に漫画家・松橋犬輔氏の実弟が逮捕された時の実話を漫画にしています。裁判傍聴をずっと描いていた自分の弟が逮捕される…この嘘みたいなまさかの出来事の裏側や被告人家族の心境を赤裸々に描いた漫画界初の問題作がついに一冊にまとまった。ーAmazon 内容紹介より

実話を元にして作られてるんですが,めっちゃ面白かった。

自分の弟が捕まったら、自分の心境はどうなるのか。家族はどうなるのか。裁判の手続き方法は。一冊で様々な知らないことが学べます。

▲このマンガが強烈なのは、まずそのリアリティ。ノンフィクションだからこそのリアル感。逮捕された弟もサイコパス気味なんですけど、現実にいそうだなあ・・・・という印象。

▲そうそう、このマンガは結構じわっと来ます。弟の裁判を契機に、揺れる家族の心情を描いてて涙をそそります。

兄弟が裁判沙汰になるとこんなにも動揺し、悲しむのか、と感じると同時に繊細な母親の心情も細かく描写されていて涙腺やばし。

このマンガは作者の方の実体験に基づいてるんですが、本人も書くのがとってもしんどかったのだとか。そしてあまりにリアルに描いたので、母親と音信不通になってしまった、と書いてます。。すごい。。。

500円強で買えるので、気になる方はポチッとどうぞ。

[amazonjs asin=”B018S5JPKO” locale=”JP” title=”裁判長! ぼくの弟懲役4年でどうすか”]

ちなみにKindle Unlimitedに登録してるなら無料で読めますぜ。詳細は以下のリンクをご参考に。

(*関連:月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が完全に業界を潰しにかかっていて狂喜乱舞した

最近マンガのクオリティがすごすぎて狂喜してます。さらにKindle Unlimitedが上陸したので読みまくってウホホホーイ!って感じε-(´∀`; )