ブログをFBに投稿する際の「迷惑かも?」という心理について

negative feeling

自己肯定感を育む日記。世界は自分の見方次第でいかようにも変わります。

ぼくは過去、「自分の欲望は叶えちゃいけない」というネガティブマインドで生きてきました。

しかし、2016/9/8に転機がおとずれ、ついにその思い込みを取り外し、新たな一歩を踏み出すことに成功しました。

その経緯は以下リンクに示してあるので、そちらを参考にしてみてください。

(*関連:プロブロガー・立花岳志さんにお会いして、幼少期に染み付いた「絶望のビリーフ」から解放され精神の革命が起こった話。

今日は結構ブログ記事を書いていて、自分のFBページに記事を投稿しました。

さらに、自分の個人ページの方が友達人数が多く宣伝になると思ったので、そこでも2記事投稿しました。

しかし、2記事目を投稿しよう、といったときに、ちょっとネガティブなマインドが出てきてしまいました。

それは「迷惑じゃないかなあ?うざいと思われたらどうしよう?」というもの。

FBページは、いいねしてくれてる応援者の皆さんへの投稿なので、全く躊躇がありません。どろますたを応援してくれてる証拠ですから、喜んで投稿させていただきます。

しかし問題は個人ページ。正直、ブログをやる以前に知り合った友達も沢山いるのでブログの投稿をするのはベターなのか、非常に迷っています。

「彼らからしたら、かなり迷惑なんじゃないかなあ。」そんな思いが頭をよぎり、少し気分が落ち込んでしまいました。

振り返ってみると、ぼく自身、人がしょっちゅう投稿していると「まったくもう!」という気持ちになってたんですよね。だから、自分がそういう世界観なので「他の人も同様に考える→みんなうざいと思う→投稿やめよっかな」というマインドになります。

結局、他人がどう思うか、という想像も、あくまで自分本位で止まってしまい、そこでまた悩んでしまんですよね。はたから見れば、飛んだ茶番ですなあw

この壁は乗り越えるのに時間がかかりそうで、今でも「早くFBページの登録者数が増えてくれないかな!」とか思ったりしているw

そうすれば個人ページに頼ることがなくなりますしw

まあ最終的にFBページの会員数も増えていくに違いないんだし全然問題ないんだけど!!!!

「周りの視線が気になる」というのも、すべて自分本位。相手は自分の思ったほど、ぼくのことを気にしてはいない。ぼくが他人の人生にそこまで興味がないのと同様にwwww

日記終了!!!






ABOUTこの記事をかいた人

毎日1000回読まれる書評系ブログの中の人。音楽と漫才をライフワークにし、自然溢れるのどかな場所に家を買うのが夢。