ブロガ-とライタ-の2つの大きな違いについて。

ブロガ-とライタ-。

どちらも自由な感じがするので惹かれる方も多いですよね。

ぼくはどちらも経験があるのですが、この2つには大きな違いがあります。

ブロガ-は書きたいものを、ライタ-は書くべきものを書く

フログは自分の書きたいことをジャンジャン書くことができます。

日記でも食レポでも書評でも、もうなんでもいいです。

とにかく自分の好きなことを書きなぐることができます。

しかし、利益に結びつくかは別です笑

一方のライタ-は、依頼主との契約になるので、書きたいことは一切書けません。

大事なのは文章力ではなく納期。

淡々とリサ-チして淡々と書き続けるのみです。

目的は「価値のあるもの」を書くことなので、自己表現などという甘い言葉を封印する必要があります。

ブロガ-は資産を作る、ライタ-は収入を得る

ブログはやればやるほど資産になります。

ブログには広告を貼ることができて、そのクリック数に応じて収益が発生します。

この収益は自分が何もしなくても勝手に発生しますから、ブログは資産(=自分に利益をもたらしてくれるもの)なんですよ。

グ-グルアドセンスという広告を使えば来てくれたユ-ザ-に適した広告を貼ることが可能なので、それほど迷惑にもなりません。

そしてこの広告による収益は、PV(何人がブログに来てくれているか)に比例します。

そのPVは、良質な記事をたくさん書けば書くほどあがるんですよ。

つまり、ブログ記事を書くのは資産形成と同じなんですよね。

一方のライタ-は、1記事いくら、といった形の報酬制です。

これはブログの記事の執筆とは似て非なるもので、自分に利益をもたらしてくれる資産にはなりません。

しかし、ライタ-の報酬制にもメリットがあって、短期的にみれば儲かるんですよ。

ブログは資産形成だ!といっても、始めても最初は月100円以下程度の収益しか発生しませんから、短期的には割にあいません。

ここが気に食わなくて辞めてしまうブロガ-さんが非常に多いです。

その反面、ライタ-であれば淡々とこなせばその分報酬がもらえて、儲かります。

ランサ-ズとかに登録すれば、学生でも社会人でも速攻で稼ぐことができますよ。

短期的に10万稼ぎたいぜ!みたいな目標があればライタ-の方が圧倒的におすすめです。

どちらも向き不向きがあります

どちらもやっていて感じるのは、どちらも適性がある、ということですね。

ブログは資産になるからよいですが、「自分でやるのはめんどくさい」という人には向きません。

ブログには納期もないので、追い込まれることもないですしね。

逆に、「好きなことが書きたい!」という気持ちが強い人にはライタ-は向きません。

ぼく自身そういう気持ちが強いので、ライタ-よりはブロガ-寄りやな、というのが正直なところです。

…今日はそんな感じ。

んじゃ!