マルチ商法の勧誘の対処法と、引っかからないための心構えまとめ。

マルチ商法ってありますよね。

法的には問題ないけど、なんとなくグレ-な印象のあるのがマルチ商法。

大学生以降は勧誘に合うことも多く、一度真剣に、マルチ商法にどう対処するかまとめておきたいと思いました。

なので、以下に対処法を全てまとめておきます。

多少辛口ですw

大事なのはたったの2つ。

マルチ商法絡みで色々考えさせられますが、対処法として大事なことはたったの2つしかないんですよね。

大事なのは、「マルチに関わらないこと」と、「勧誘してきた人との関係をどうするか」、の2点だけ。

1点目から見て行きましょう。

絶対にマルチ商法に関わらないこと。

まずは、自分の心の中で、絶対にマルチ商法に関わらないと誓うこと。

なぜかと言うと理由は2つあって、一つ目は儲からないから。

マルチ商法自体は違法じゃないのでやること自体に問題はないんだけど、相当頑張らないと、まず儲かりません。

マルチ商法は、自分の買った商品を他人に宣伝して売って、その購入金額の一部をマ-ジンとしてもらう、という収益モデル。

自分が勧誘した人がさらに第3者に勧誘したら、さらにマ-ジンが入ってくるので、頑張れば「不労所得生活」もできます。

この「不労所得」ってのがミソなんですよね〜。

「働かなくてもカネが入ってくる!」みたいな甘い蜜に誘われちゃう人が、どんなに多いことか。

しかし、よっぽど勧誘しないと元取れないので、原則稼げないのが現実です。

詳しくはここにまとめられてますのでご参考にしてみてください。

皆さんは「連鎖販売取引」をご存じでしょうか?そう、いわゆるマルチ商法と呼ばれる販売システムのことです。マルチ商法については「なんかアヤシイ」というイメージを...

自分の紹介した人が頑張らないと自分の不労所得が増えないシステムなので、紹介者にキツクあたらなきゃいかんのは想像に容易いですよね。

ということは当然、自分を勧誘した人からのプッシュもきつくなるに決まってます。

ちょっと考えれば誰でもわかるロジックでございます。

しかし、マルチ商法にハマるとブラックな部分は全部覆い隠され、「夢の実現」や「不労所得」などという言葉に囚われて人生詰みます。

ブラック労働のくせに、たいして儲からんのが実情。

コスパ最悪。

そして、2つ目の理由は信頼関係を失うから。

まあ、どんなに人に嫌われてもいい!という人はいいけど、ぼくはそういうのムリ。

人から嫌われるなんて真っ平御免でございます。

マルチ商法をやると、ほぼ100%友達がいなくなります。

個人的に、1億円もってても信頼できる人が周りにいないとぼくはイヤ。

まじでムリ。

昔お金貯めて、独りで旅行楽しんだことあるけど、ぼっちは辛いですぜ----w

少なくとも何人かは信頼できる人が近くにいてほしいんですよね。

今までの人生で築いてきた貴重な友人との関係を、金儲けのために切るのは本末転倒。

カネのために人生の宝を失いたくはないのですよ。

勧誘してきた友人との今後の関係をどうするか。

原則切る。これしかない。

ぼくは信頼関係は大事だと思うけど、全ての人と仲良くなろうとは思わない。

なので、自分に勧誘を仕掛けてきた無礼千万な人とはオサラバする!!!!

これしかない!!!!!

マルチに限らず、知り合いが主催するイベントに行くと、たまにいるんですよ、めっちゃ勧誘してくる感じの人。

「〜〜に興味ない?」

「〜〜塾どう?」

みたいな。

・・・ガチでやめてください。メ-ワクでおじゃるまる。

そんな人に限って自己啓発が大好きだったりして、フワフワしています。

ポケモンで例えるとフワンテだね。

知らない方すみません。

申し訳ないけど、本当に近寄らないで欲しい。

というわけで、勧誘してきた人は片っ端から縁を切ります。申し訳有りません。

念を押しておきますが、マルチの多くは違法ではありません。

なので、これは価値観の問題です。

マルチとか全然オッケ-!って感じの人たちだけで楽しく絡んでください!

マルチに引っかからないために大切な意識

マルチ商法に引っかからないために、もっとも大事なこと。

それは「自分も引っかかるかもしれない」という意識です。

個人的な話ですが、ぼくはFB詐欺に遭いかけたことがあります。

仏教の勧誘も経験済みだし、渋谷で怪しいキリスト教信者に勧誘されたことも。

だから、引っかかるかもしれないと自覚していて、その分徹底して注意してます。

この意識のおかげで、もう怪しい勧誘には引っかからなくなりました。

ネットワ-クビジネス系の人とも距離を置いてます。

最初に引っかかるかもと意識してれば、意外と簡単に対処できるものですよ。

心配な人は、自分もひっかかるかも!という意識を持ってみてください。

<余談>セミナ-の類も苦手です。

ここからはもう、完全なる価値観の話。

大人数で行うセミナ-も苦手です。

セミナ-では自己実現などが掲げられてるので、一見するとロマン溢れた素敵な場所。

でも、ぼくは絶対に行きたいとは思いません。

本当に叶えたい夢があるならセミナ-に行く前に行動した方が早いしね。

 

さらに、大人数用のセミナ-は構造上無理があるんです。

違うバックグラウンドを持つ大勢の人を納得させる必要があるのですから、当然、話は抽象的でわかりづらくなるに決まってます。

この場合、受講後に自分の中でその抽象的な内容を咀嚼し、活かすプロセスが必須。

だったら自己啓発本読むのとかわりね-じゃね-かよ、と思うわけです。

 

 

もちろんこれは個人的な意見で、「やる気が欲しい!」とか「大人数で学んだ方が生産性が高い!」と感じる人は、参加すればいいでしょう。

ですが、ぼくは上記の理由から、セミナ-も苦手で参加しません。

これは学校の授業が嫌いだったのが影響してるのかも・・・・。

 

 

大人数のセミナ-に行くくらいなら、多少高くても個人コンサルの方がよっぽどいいわけですよ。

よくて少人数のセミナ-。

 

 

・・・ちょっと余談が長引いてしまったので、ここらで書くのやめます。

セミナ-の話は別途書きます。

ということで!!!

マルチ商法には関わりません!!!勧誘してきたら怒りますww

んじゃ!!!