【最新版】堀江貴文さんのおすすめ本をまとめて紹介するぞ!

堀江貴文さんの本ってめっちゃいいですね。

ぼくは堀江さんの本が大好きで、いくつか書評も書いています。

堀江さんの本は、今を生きる、特に若い人に勇気を与えてくれます!

特に、こんな人におすすめですね。

・やりたいことがあるけど、一歩が踏み出せない。

・今後の将来が不安だ。

・とにかくもっと、楽しく生きたい!

本日は、そんな堀江貴文さんのおすすめ本をまとめて紹介します。

それでは早速まいりましょう。

『本音で生きる』

「いいたいことがあるけど言えない!」

「嫌われたくない!」

そんな思いを抱え、生き苦しさを感じている方はいませんか?

そんな方にこの本はピッタリです。

本音で生きている堀江さんが、本音で生き続けることの大切さを説いてくれます。

この本を読めば、自分の殻を1つ破り、新たな世界観を得られるでしょう。

『君はどこにでも行ける』

堀江さんの著書の中で、最も海外色が強いのがこの本。

海外志向の方には、当記事の中でこの本をおすすめします。

インタ-ネットの普及で、私たちはもう、どこにでもいけます。

◯◯県民ではなく、日本人でなく、「地球人」として生きる、新しいライフスタイルを提案しています。

『すべての教育は「洗脳」である』

「教育」の分野に興味の薄かった堀江さんが、初めて教育に踏み込んだ新たな一冊。

学校教育に一切従わなかった堀江さんだからこそわかる日本教育のおかしさを痛快に説いています。

また、今後のグロ-バル化社会の中で、どのような教育方法がよいか、持論も展開していきます。

誰もが関心を持つ教育。その考える材料として、非常に役に立つ内容となっています。

『ゼロ』

この本は堀江さんの代表作。店頭に並んでいるのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

この本は、堀江さんから知識を得たい人には向きません。

どちらかと言えば、堀江さんに興味のある方が、堀江さんをもっと知りたい時に最適な一書です。

堀江さんの学生時代から起業に至るまでの経緯が、事細かに書かれています。

その中で、堀江さんの世界観、考え方、哲学がしっかりわかるように構成されていて、読み物としても一級品だと思いますね。

この本は、あの大ヒットベストセラ-『嫌われる勇気』の執筆を担当した古賀史健が書いているんですよ。

もう最高ですね。ぼくは泣きました。

99%の会社はいらない

会社にお勤めの方も、これから就職予定の学生にもおすすめできる本。

この本は、堀江さんの視点で、今後の世界の流れの上でどのように仕事のあり方が変わっていくかを説き、さらに今後の常識となる働き方をも簡潔に述べられています。

会社での働き方や、自分に適した企業を模索するのもよいですが、一度「働き方そのもの」を問い直すのもよいかもしれません。

その際は、ぜひこの本をお手元に。

超勉強になりますよ-!筆者は何回も読み返しています。

終わり

いかがでしたか???

堀江さんのおすすめ本の紹介でした。

興味があれば、サクっと買ってみてください!

それでは!

堀江貴文さんの著書の書評も書いてますぜ〜!!

これはおもしろい。堀江貴文さんの『本音で生きる』。ホリエモンの新著読破!「本音で生きる」。あーだこーだ言い訳して結局のところ何もしてこなかった自分に反省。誰...
堀江貴文さんの『君はどこにでも行ける』を読んだ!読んだ。自分の思考の枠を取り払ってくれる1冊でした!おもしれー!/堀江貴文 の 君はどこにでも行ける を Amazon で...
堀江貴文さんの『ゼロ』を読みましたよ〜!!結構前ですが・・。誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。失敗しても、またゼロに戻るだけだ決してマイナスにはならない...
堀江貴文さんの新刊が出ましたね。すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書)posted with ヨメレバ堀江 貴文 光文社 2017-03-17 KindleAmazo...
元ライブドア社長で、今もなお刺激的な発言で圧倒的な人気を誇る、堀江貴文さん著、『99%の会社はいらない』を読んだのでご紹介。世の中には400万社を超える会社があり...